1. ダイエットレスキュー
  2. 食品スパムのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

スパムのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

スパム

スパムは迷惑メールとして有名なスパムメールの名前の語源でもある肉の缶詰です。米国を中心に人気の食品ですが、現在は日本でも簡単に入手することが可能で、スパムむすびやスパムご飯など白米と組み合わせることが多めです。

今回はそんなスパムのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

スパムのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはスパムのカロリーから見ていきましょう。

スパムの種類カロリー(100gあたり)
スパム(レギュラー)320kcal
スパム(20%レスソルト)320kcal
スパム(ライト)196kcal

スパムと一口に言っても実は非常に多くの種類が存在しており、特に米国ではチョリソ風やハラペーニョ味なども存在するのですが、日本では上記3種類あたりが有名でしょう。

スパムはソーセージと同じような材料、つまり肉類が大量に使われるため100gあたり320kcalと、カロリーが高いことで有名な牛・豚バラ肉に近い数字を持っています。それでいて、1缶のサイズは198gや340gと大容量。198gの方であれば634kcalでギリギリ成人男性の1食分である600~700kcalに収まりますが、340gの方であれば1088kcalと大幅に目安を超えてしまいます。

また、レスソルトも塩分が少ないだけでカロリー量は同じです。対して、ライトはレギュラーの2/3ほどのカロリーしか含みませんので、ダイエット中にスパムを使用するならライトにしておくのがいいでしょう。ただ、それでも決して低カロリーとは言えません。使う量は常に少なめを意識しましょう。

スパムの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にスパムの糖質を見ていきましょう。

スパムの種類炭水化物(100gあたり)
スパム(レギュラー)2.0g
スパム(20%レスソルト)2.0g
スパム(ライト)1.8g

スパムの成分表には炭水化物しか表記されていません。とはいえ、スパムに食物繊維が含まれるとも思えませんし、ほぼ炭水化物量が糖質と言っても大丈夫でしょう。もし、食物繊維量が分かれば「炭水化物-食物繊維」で正確な糖質量を割り出せます。

やはり、肉類の塊ですからカロリーに対して糖質は低めです。肉類のように100gあたり0.3g前後とはいかないものの、340gの缶詰をまるまる食べても7g程度の糖質量で済むわけですから、糖質制限中の方も心配はいりません。

ただ、冒頭で話したようにスパムは白米と組み合わせることが多いです。しかし、白米は茶碗1杯分で約55gもの糖質を含みますから、糖質制限中は野菜類や卵などと一緒に使うようにしてください。

スパムの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にスパムの脂質を見ていきましょう。

スパムの種類脂質(100gあたり)
スパム(レギュラー)29.0g
スパム(20%レスソルト)29.0g
スパム(ライト)14.3g

レギュラーとレスソルトは100gあたり29gも脂質を含んだ高脂質食品だと分かります。脂質の摂取目安はカロリーや糖質に比べて少なめで、1食あたり16~20g程度しか摂取できませんから、レギュラー等なら100g食べただけで大幅な脂質オーバーです。

また、脂質が半分程度のライトも198gの缶詰まるまるは食べられません。このことから、スパムはカロリー、脂質制限には向かない食品と言えます。

スパムは塩分も多いため食べ過ぎ厳禁

ポイントを教える女性

スパムは缶詰に入った保存性の高い食品であり、スパムが高めです。日本向けの商品は減塩してあると書かれていますが、それでもレギュラーなら100gあたり880mgのナトリウムを含みます。

これを塩分相当量にすると2.2gほど。対して、1食に摂取する塩分の目安は2.5g程度ですから、スパムを少し多めに食べるだけで塩分過多です。塩分過多は体によくないと言われますし、摂取量がなるべく100gを超えないようにしましょう。

また、20%レスソルトであれば多少は塩分が少なくなるものの、元々の塩分が高いため20%減少程度では効果が薄めです。こちらも塩分が高めだと考え、摂取量は控えめにしておいてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.