1. ダイエットレスキュー
  2. 食品塩キャベツのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

塩キャベツのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

塩キャベツ

塩キャベツはキャベツに塩コショウやごま油、ごまなどの調味料を加えて作るおつまみです。居酒屋で提供されることが多く、やや強い塩味がお酒とベストマッチなわけですが、ごま油が使われていることからカロリー量が心配になりますね。

今回は塩キャベツのカロリーに加え、糖質、脂質も紹介します。

塩キャベツのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは塩キャベツのカロリーから見ていきましょう。

  • 塩キャベツのカロリー:154kcal/100gあたり

ほぼキャベツで構成されるため、塩キャベツは低カロリーだと勘違いしている方も多いでしょう。しかし、実際は上記のようにややカロリーが高めの食品ですので、お酒と一緒に摂取すればカロリーオーバーの可能性も出てきます。

確かに、キャベツは100gあたり23kcalしかない、野菜類の中でも低カロリーな食品です。しかし、塩キャベツの場合は味付けにごま油を用いることから、どうしてもカロリーが高めになってしまうのです。

レシピによってはごま油を大さじ1杯ほど使うこともあります。そんなごま油のカロリーは100gあたり921kcalですから、塩キャベツのカロリーが高めになるのは当然と言えるでしょう。

逆に言えば、ごま油の使用量を抑えることで塩キャベツのカロリーはグッと下がります。居酒屋などのメニューでごま油の量を減らすのは難しいですが、自宅で作るなら出来るだけ油の使用量を少なくしておきましょう。

塩キャベツの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に塩キャベツの糖質を見ていきましょう。

  • 塩キャベツの糖質:3.8g/100gあたり

キャベツ100gの糖質が3.6gですから、糖質についてはほとんど変わっていないのが分かります。それもそのはずで、最も多く使用する調味料のごま油がほぼ糖質を含みません。

100gあたりの糖質が5g以下の食品は、いわゆる低糖質と定義されます。つまり、糖質制限中でも食べやすいということです。ごま油を使うことから腹持ちも悪くはありませんし、糖質制限中の方はとりいれてみるのもいいでしょう。

塩キャベツの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に塩キャベツの脂質を見ていきましょう。

  • 塩キャベツの脂質:14.2g/100gあたり

キャベツは100gあたり0.2gしか脂質を含みません。そのため、上記の脂質のほとんどはごま油によるものだと考えてください。油の持っているカロリーの正体は100gあたり100gの脂質ですからね。使用量に応じてカロリーだけでなく脂質もどんどん増えていきます。

上記の数字だと成人女性は100gと少し摂取しただけで、ほぼ1食分の脂質を摂取することになります。出来ることなら居酒屋などでの摂取は避け、自宅で油を控えめにした塩キャベツを作成してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.