1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ひまわりの種のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ひまわりの種のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ひまわりの種

ひまわりの種と言えばハムスターのご飯というイメージが強いかもしれませんが、皮を剥いて炒ったものは人間でも食べられますし、実際、ミックスナッツに含まれることも少なくありません。栄養が豊富な健康に良い食品と言われることも多いです。

今回はそんなひまわりの種のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ひまわりの種のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはひまわりの種のカロリーから見ていきましょう。

  • ひまわりの種のカロリー:611kcal/100gあたり

ご存知の方も多いと思いますが、ひまわり油とはひまわりの種から搾取した油のことです。つまり、ひまわりの種には油が摂れるほどの脂質が含まれるということであり、そんな食品が低糖質なはずありません。脂質は1gにつき9gもある高カロリーな成分なのです。

油と違って脂質だけではなくタンパク質や炭水化物も含むことから、ひまわり油の921kcalよりは低めですが、重さに対するカロリー量は牛肉や豚肉のそれを大きく上回ります。

とはいえ、豊富なビタミン類やマグネシウム、カリウムなどはなかなかに魅力的です。1日に10粒や15粒が摂取目安ともいわれますし、これをきちんと守ればカロリーも大したことはないでしょう。ひまわりの種は1粒で0.2g前後です。

ひまわりの種の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にひまわりの種の糖質を見ていきましょう。

  • ひまわりの種の糖質:10.3g/100gあたり

ひまわりの種100gには17.2gもの炭水化物が含まれますが、6.9gの食物繊維も含まれるため糖質は10.3gほどです。糖質は食品の炭水化物量から食物繊維量を除いたものです。

1回に100gも200gも摂取する食品であれば、100gあたり糖質10.3gはやや警戒ラインかもしれません。しかし、ひまわりの種の摂取量は1回に多くても20粒や30粒程度でしょう。それならば、糖質1g以下なわけですから、そこまで気にせずとも大丈夫です。

ひまわりの種の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にひまわりの種の脂質を見ていきましょう。

  • ひまわりの種の脂質:56.3g/100gあたり

カロリーの項目で話したように、ひまわりの種は油の原材料になる食品です。そのため、タンパク質や炭水化物よりも脂質が極端に高く、重さの半分以上は脂質で出来ています。

1回に摂取する量が10粒や15粒であれば、1食分の脂質量である16~20gは超えることはありませんが、カロリーや脂質が高めの食品だということは覚えておきましょう。そして、くれぐれも食べ過ぎないようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.