1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ラムネのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ラムネのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ラムネ

ラムネはブドウ糖やでん粉、クエン酸などを用いて作るお菓子のこと。飴に比べて口どけが良いお菓子であり、口の中に入れると次第に形が崩れていきます。そのため、ついつい食べ過ぎてしまうことも多いですね。

今回はそんなラムネのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ラムネのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはラムネのカロリーから見ていきましょう。

  • ラムネのカロリー:373kcal/100gあたり

ラムネはほぼブドウ糖の塊です。そのため、カロリーはブドウ糖とそう変わりません。食品成分表によれば、ラムネの方が少しだけ高カロリーですが、これは水分量の差でしょう。

つまり、ラムネはブドウ糖と同じく高カロリーなわけです。ただ、ケースに入った市販のラムネは1個で29g程度の重量しかありません。それでいて、けっこうな量が入っており、食べ終わるまでには時間がかかります。

29gなら108kcalくらいですし、ギリギリ、カロリー制限中のおやつとしても許容範囲でしょう。毎日はさすがに危険ですが、時にはラムネをおやつにするのもいいかもしれません。少しずつ食べることで小腹が空くのを防止しましょう。

ちなみに、噛んで食べるとすぐになくなってしまいます。なるべく口の中で溶かしながら食べるようにしてください。

ラムネの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にラムネの糖質を見ていきましょう。

  • ラムネの糖質:92.2g/100gあたり

ラムネは食物繊維を含まないため、92.2gの炭水化物を有することになります(糖質は炭水化物-食物繊維)。炭水化物は1gにつき4kcal程度あると言われますから、「92.2×4=368.8」でラムネの約369kcalは炭水化物だと分かります。

つまり、ラムネはほぼ炭水化物(糖質)の塊ということです。1個のサイズが29gだとしても糖質は26.7gほど含まれます。対して、糖質制限中のおやつは糖質5g以下と言われますので、基本的に糖質制限中の摂取は諦めましょう。角砂糖を舐めているのとほぼ変わりません。

ラムネの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にラムネの脂質を見ていきましょう。

  • ラムネの脂質:0.5g/100gあたり

先ほど言ったように、ラムネのカロリーの大半は炭水化物で構成されますので、脂質は自然と低くなります。脂質は1gあたり9gのカロリーを含むとされますから、残りがこの0.5gの脂質だと考えてください。

1個が29gの商品なら脂質は0.2g程度ですし、いくら脂質を制限していても問題ないでしょう。とはいえ、カロリーや糖質は高めなわけですから、大量摂取はやめておいてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.