1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ダックワーズのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ダックワーズのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ダックワーズ

ダックワーズはメレンゲを用いて作るお菓子のこと。一般的に知られるのは小判型のものですが、あれは日本で誕生したものです。また、本来はフランス語でダコワーズと発音するところを、日本風にダックワーズとしてあります。

今回はそんなダックワーズのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

ダックワーズのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはダックワーズのカロリーから見ていきましょう。

  • ダックワーズのカロリー:258kcal/100gあたり

同じく卵白を用いて作るマカロンやケーキ類に比べれば低めのカロリー量ではあるものの、やはり砂糖や小麦粉、バターを用いるため菓子パンと同じくらいはカロリーがあります。

一応、1個の重量が一般的なものなら40g前後とそう重くないため、1個なら103kcalほどです。そのため、1個ならカロリー制限中でもギリギリ食べられるかもしれません。

ただ、ダックワーズはギフトで8個、16個と大量に入っていたり、そもそも1袋に2個入っていたりすることもあります。しかし、2個以上の摂取はカロリー量的に危険ですから、何とか1個で我慢するようにしてください。

ダックワーズの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にダックワーズの糖質を見ていきましょう。

  • ダックワーズの糖質:37.4g/100gあたり

メレンゲに使う卵白はほぼ糖質を含みませんが、小麦粉や砂糖など他の材料が糖質を多く含むため、やはり菓子パン類と同じくらいの糖質があります。100gあたりの数字だと、スタンダード糖質制限の1食分である40gに近いです。

1個が40gでも糖質は15gほどあるため、基本的に糖質制限中は食べることができません。もし食べるなら、食事の糖質量を通常の半分程度にする必要があります。

それか、砂糖や小麦粉を甘味料やおからパウダーなど糖質の低い材料に置き換えて自作するかです。おすすめとしては自作する方法で、レシピによっては1個あたりの糖質を5g前後に抑えられます。

ダックワーズの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にダックワーズの脂質を見ていきましょう。

  • ダックワーズの脂質:9.4g/100gあたり

卵黄に比べて卵白はほぼ脂質を含みません。それに加えてホイップクリームなどを用いないため、ケーキ類などの洋菓子よりは確実に低脂質です。また、1個あたりなら3.8g程度ですし、食べ過ぎなければ脂質は大きな問題にならないでしょう。

きちんと、カロリーや糖質を気にしつつ摂取量を調整すれば、脂質は気にしなくても大丈夫です。ただ、今回の数字はあくまでも目安のひとつであり、商品によっては脂質が高くなることもありえます。心配な方はパッケージの栄養成分表で脂質量を確認しておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.