1. ダイエットレスキュー
  2. 食品サブレのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

サブレのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

サブレ

サブレはビスケットの一種であり、主にバターと小麦粉を同程度使って作るものを指します(一般的なビスケットはバター1に対して小麦粉2の割合)。日本ではヒヨコやハトの形をした商品が有名ですね。

今回はそんなサブレのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

サブレのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはサブレのカロリーから見ていきましょう。

  • サブレのカロリー:465kcal/100gあたり

一般的なビスケットが100gあたり361kcalであり、その時点で高カロリーと言われますから、サブレも高カロリーだと考えるのが普通でしょう。1袋で数枚入っているような手のひらサイズなら1枚あたり8g前後で約37kcal、ハトの形をしたものなら29g前後で約135kcalとなります。

小麦粉が100gあたり368kcalなのに対して、バターは763kcalもあるため、バターの比率が多いサブレのカロリーが高くなるのは当然です。ビスケットに比べてサクッとした食感が心地よく、ついつい食べ過ぎてしまうお菓子のひとつですが、出来れば20g程度、つまり小さなものを2つ程度の摂取に抑えておきましょう。

サブレの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にサブレの糖質を見ていきましょう。

  • サブレの糖質:71.7g/100gあたり

食品成分表によれば、サブレは100gで71.7gもの糖質を含む高糖質食品です。確かに、一般的なビスケットに比べて割合が低いとはいえ大量の小麦粉が用いられますし、レシピによっては砂糖を多めに用いることもあるため、重さに対して7割程度の糖質を含んでいてもおかしくはありません。

実際、ハトの形をしたものは1枚の重量が29gで、1枚あたり20g前後の糖質を含みます。対して、スタンダード糖質制限中は1食あたり40gまでしか糖質を摂取できません。そのため、サブレは一般的なビスケットと同じく基本的には糖質制限に向かないと考えてください。

サブレの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にサブレの脂質を見ていきましょう。

  • サブレの脂質:16.5g/100gあたり

一般的なビスケットの脂質が100gあたり7.8gと言われています。サブレの場合はバターの割合が多いため、脂質も一般的なビスケットに比べて高めです。脂質16.5gは、ちょうど成人女性が1食に摂取する脂質量だと考えてください。

そのため、1枚や2枚の摂取で脂質オーバーを起こすことはありませんが、そこに食事の脂質も加わるわけですから、肉類などを食べる前は口にしない方がいいでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.