1. ダイエットレスキュー
  2. 食品リーフパイのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

リーフパイのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

リーフパイ

リーフパイとは、簡単に言ってしまえば葉の形をしたパイのことですが、リーフパイの場合はグラニュー糖などをまぶしてから焼くことが多いです。そのため、普通のパイより甘みが強めかもしれません。そのおしゃれな見た目から紅茶との相性が抜群です。

今回はそんなリーフパイのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

リーフパイのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはリーフパイのカロリーから見ていきましょう。

  • リーフパイのカロリー:443kcal/100gあたり

リーフパイは100gあたりだと450kcal近くもある高カロリーな食品です。その理由は材料を見ると分かりやすく、リーフパイには小麦粉やバター、グラニュー糖などカロリーが高い食品ばかりが利用されます。また、焼き菓子で水分量が少ないのも高カロリーな理由でしょう。

とはいえ、水分量が少ないだけに1枚あたりなら10g以下ということも多いでしょう。つまり、1枚の摂取なら50kcal以下。これなら1枚か2枚程度はダイエット中でも許容範囲でしょう。

ただ、商品によってはバターが多めに用いられていたり、1枚の重量が10g以上あることも考えられます。できれば、商品パッケージで具体的なカロリー(エネルギー)量を確認してから口にしましょう。

リーフパイの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にリーフパイの糖質を見ていきましょう。

  • リーフパイの糖質:40.2g/100gあたり

リーフパイの材料は小麦粉やグラニュー糖、バターと、言ってしまえばイーストを含まないくらいでパンとそう変わりません。このうち、バター以外の材料は非常に糖質が高いため、リーフパイは100gあたりだと40.2gもの糖質を含みます。

1枚が10gだとすれば、1枚あたりの糖質は4gほど。一応はスタンダード糖質制限中でも5g以下の糖質であれば間食も出来ると言われますので、1日1枚程度なら食べら得れるかもしれません。

ただ、1枚の重量が必ずしも10g前後とは限りません。また、表面にグラニュー糖などがたっぷりかかった商品なら、上記の数字より高糖質な可能性もあります。こちらもパッケージ情報で糖質(炭水化物)量を確認するようにしましょう。

リーフパイの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にリーフパイの脂質を見ていきましょう。

  • リーフパイの脂質:26.9g/100gあたり

リーフパイはバターの使用量が多いため、カロリーや糖質に加えて脂質も高い食品です。1枚が10g前後なら脂質は2.7g程度ですので、1食分の脂質摂取目安(16~20g)から見れば余裕があります。

とはいえ、あくまでも間食であり、これとは別に食事の脂質を摂取することになりますから油断はできません。リーフパイはカロリーも糖質も脂質も高めの食品だと意識しておき、食べ過ぎないよう警戒しておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.