1. ダイエットレスキュー
  2. 食品落雁のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

落雁のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

落雁

落雁は砂糖にもち米を加工したみじん粉などを混ぜ、水を加えてから成型して乾燥させるお菓子のことです。非常に水分量が少なく、ほろほろしているのが特徴で、その甘みや美しい見た目から特に女性人気の強い一品と言われます。

今回はそんな落雁のカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

落雁のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

落雁と一口に言っても、実はいくつかの種類が存在します。一般的なものは、もち米を加工したみじん粉を用いるものですが、それとは別に麦の粉を使うものや、小豆の粉を使うものもあるのです。

落雁の種類カロリー(100gあたり)
落雁389kcal
麦落雁397kcal
もろこし落雁389kcal

普通のみじん粉を使用したものが一番上の落雁、そして麦の粉を使ったものが麦落雁、小豆の粉を使ったものがもろこし落雁です。3つ目は名前からトウモロコシを使うと想像しがちですが、もろこしとは小豆粉を用いた秋田県の銘菓です。

さて、落雁には上記のような種類があるのですが、カロリー量に違いはほとんどありません。麦落雁がやや高カロリーなものの、その差は100gあたり8kcalです。

それでいて、落雁は1個あたり10g前後しかありませんから、種類によるカロリー差は無いともいえるでしょう。ちなみに、1個が10gだと約39kcalほど。ダイエット中だと多くても3個の摂取が限界でしょうか。ついつい食べ過ぎてしまうお菓子ですが、出来れば2個程度の摂取に留めておいてください。

落雁の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に落雁の糖質を見ていきましょう。

落雁の種類糖質(100gあたり)
落雁94.1g
麦落雁85.0g
もろこし落雁82.0g

カロリーと違い、糖質には少し差が出ました。これは、各粉が含んでいる食物繊維量の違いでしょう。ご存知の方も多いと思いますが、糖質とは「炭水化物-食物繊維」の計算でもとめられます。つまり、食物繊維の含有量が多いほど、食品の糖質は下がるわけです。

そして、小豆粉は他に比べて食物繊維が豊富なため、普通の落雁とだと100gあたり10g以上の糖質差が出ます。落雁1個の重量は10g程度ですが、それでも普通の落雁ともろこし落雁では1個あたり1g以上の糖質差が出ますので、糖質制限中ならまだ、もろこし落雁の方がいいでしょう。

とはいえ、もろこし落雁でも1個あたり8.2g程度の糖質を含むわけですから、糖質制限に向いているとは言えませんね。どれにしても糖質の塊に近い存在ですので、出来るだけ摂取は避けるようにしてください。

落雁の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に落雁の脂質を見ていきましょう。

落雁の種類脂質(100gあたり)
落雁0.2g
麦落雁1.8g
もろこし落雁0.3g

落雁の脂質量は麦落雁だけ高めの数字です。とはいえ、3つの中で高めなだけであり、食品全体から見れば低脂質です。そもそも、1個なら重量は10g程度しかありません。つまり、麦落雁でも1個あたりの脂質は0.2g程度。これなら少し食べ過ぎても脂質については問題ないでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.