1. ダイエットレスキュー
  2. 食品フォンダンショコラのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

フォンダンショコラのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

フォンダンショコラ

フォンダンショコラは中にチョコレートソースが入ったフランスのチョコケーキです。そのチョコレートソースが食べている時にあふれてくるため、食べやすさを重視してカップに入れることも少なくないですね。最近はカフェでもよく見かけます。

今回はそんなフォンダンショコラのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

フォンダンショコラのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはフォンダンショコラのカロリーから見ていきましょう。

  • フォンダンショコラのカロリー:413kcal/100gあたり

レシピや商品によって多少は異なりますが、フォンダンショコラは基本的に高カロリーなケーキだと考えてください。比較対象としては、一般的なショートケーキが100gあたり308kcal、チョコケーキが369kcalほどです。

1個のサイズは一般的なケーキ類より小さく、重量も80g前後なため、1個あたりなら330kcalまで落ちますが、これでも十分に高カロリーでしょう。成人男性の1食分とされる700kcalの半分程度あります。

カロリーが高い理由は単純にチョコレートが多く使われるから。チョコレートは100gあたり558kcalと、とにかくカロリーが高く、チョコを使ったお菓子類は全般的にカロリーが高くなるのです。ショートケーキよりチョコケーキが高カロリーなのが証拠になるでしょう。

フォンダンショコラの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にフォンダンショコラの糖質を見ていきましょう。

  • フォンダンショコラの糖質:28.9g/100gあたり

フォンダンショコラの重さに対する糖質量はチョコケーキと同じくらいです。100gで50g前後の糖質を含むパン類に比べれば低糖質な方ではあるものの、1個あたり23g前後は糖質を含みますから、糖質制限にはまず向きません。

2個も摂取すればスタンダード糖質制限の1食分の目安を超えてしまいます。糖質が高い理由についてもチョコレートが使われるためです。加えて、小麦粉や砂糖といった食材も糖質が高く、よくありません。

糖質の抑えられたチョコレートを使うなら別ですが、基本的にフォンダンショコラは高糖質だと覚えておいてください。

フォンダンショコラの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にフォンダンショコラの脂質を見ていきましょう。

  • フォンダンショコラの脂質:29.7g/100gあたり

上記からフォンダンショコラは脂質も非常に高いのが分かります。これは、やはりチョコレートがたっぷり使われるためで、チョコレート100gには34.1gもの脂質が含まれています。また、バターやクリームを使うのも高脂質の原因でしょう。

今回の内容をまとめると、フォンダンショコラはカロリーも糖質も脂質も高い食品ということになります。総合的に見て、ダイエットには適さないお菓子と言えそうです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.