1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ダッチベイビーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ダッチベイビーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ダッチベイビー

ダッチベイビーはパンケーキのひとつで、フルーツ類やアイスクリーム、野菜類などでトッピングされることの多い食品です。普通のパンケーキとは違い、卵を豊富に使ったジャーマン生地をオーブンで焼きあげることから、外側はサクサク、そして中はふわふわに仕上がります。

今回はそんなダッチベイビーのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

ダッチベイビーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはダッチベイビーのカロリーから見ていきましょう。

  • ダッチベイビーのカロリー:469kcal/1人前

今回は一般的なダッチベイビーにアイスクリームが乗ったものを想定しています。ダッチベイビーを実際に食べたことのある方なら分ると思いますが、あの甘い味付けでカロリーが低いはずもありません。

また、写真からもカロリーの高さは何となく伝わってくるでしょう。実際、ダッチベイビーは1人前で469kcalもあります。対して、成人男性の1食分が600~700kcalですので、1人前の摂取で1食とするなら食べられなくもないですが、昼食や夕食にダッチベイビーだけとはいかないでしょう。

ですので、食べるタイミングとしては朝食がベストだと思われます。ただ、カフェなどで提供される大ボリュームのダッチベイビーは1人前で700kcalを超えることもありますので気を付けてください。

ダッチベイビーの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にダッチベイビーの糖質を見ていきましょう。

  • ダッチベイビーの糖質:55.2g/1人前

ダッチベイビーは一般的なパンケーキと同じく高糖質です。これは、材料に小麦粉や砂糖、アイスクリームなど高糖質な食品がたっぷり使われているのだから仕方ありません。野菜類やサーモンなどの乗ったダッチベイビーなら多少は糖質が落ちるかもしれませんが、それでも40g以上はあるでしょう。

スタンダード糖質制限中だと1食あたり40gまでしか糖質を摂取できませんから、ダッチベイビーは基本的に避けるべきです。特にカフェなどのメニューにあるダッチベイビーはボリュームや砂糖の使用量の問題で、1人前あたり60g前後の糖質を持つことも考えらます。

ダッチベイビーの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にダッチベイビーの脂質を見ていきましょう。

  • ダッチベイビーの脂質:20.1g/1人前

ダッチベイビーにはバターや牛乳、アイスクリームなどが使われるため脂質も高いです。脂質もサーモンや野菜類の乗ったメニューなら多少は下がると思われますが、それでもバターや牛乳は使用しますから大幅な減少は期待できません。

脂質約20gといえば、成人男性の1食に摂取できる量と同じくらいです。つまり、少し多めにバターが使われたものなら、1人前で脂質摂取目安をオーバーしてしまいます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.