1. ダイエットレスキュー
  2. 食品カニカマのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

カニカマのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

カニカマ

サラダなどに使われることの多いカニカマですが、原材料として魚肉のすり身を使っているため、かなりヘルシーに思えます。ただし、デンプンなどが含まれている練り物のようなものでもありますので、食べ過ぎると太ってしまいそうですよね。

ここではそんなカニカマのカロリーや糖質を紹介し、カニカマが太りやすいのか、それとも痩せやすいのかについて説明します。

カニカマのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまずカニカマのカロリーについて見ていきましょう。魚が原材料ですので、低カロリーであることが予想されますが、実際のところはどうでしょう?同じくかまぼこ製品であるチーかまと比較しながら見ていきましょう。

種類カロリー(100gあたり)
カニカマ90kcal
チーかま122kcal

100gのカニカマに含まれるカロリーは、たった90kcalしかありません。チーかまの場合は122kcalあると思うと、かなり低い値だということが分かりますよね。100gくらいのカニカマを食べてもまったく問題ありません。

女性が1食で摂取するカロリーの目安は583kcalです。100gのカニカマを食べるということがないとは思いますが、それでも十分に低い値です。カニカマはカロリー制限に適した食材ですので、積極的に利用していきましょう。

カニカマの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次にカニカマの糖質についても見ていきましょう。カニカマに使われているデンプンが気になりますが、糖質量は多かったりするのでしょうか。

種類糖質(100gあたり)
カニカマ9.2g
チーかま12.4g

100gのカニカマに含まれる糖質量は9.2gです。決して低糖質とは言えませんが、驚くほど高い値でもありません。とはいえ、チーかまと比べてもまだ少なめですので、糖質制限中でもそれほど気にせずに食べることができます。

スタンダードな糖質制限は1食あたり40g以下に糖質量を抑えなくてはいけません。他の料理も合わせて、その範囲を超えないように気をつけて食べるようにしてください。他の料理に糖質が多く含まれている場合は、カニカマの量を減らすか別のものに置き換えてください。

カニカマの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーも糖質も問題ないカニカマですが、脂質制限でも同じように食べることができるのでしょうか?それとも脂質が多く含まれていてNG食材だったりするのでしょうか?

種類脂質(100gあたり)
カニカマ
0.5g
チーかま2.9g

カニカマ100gに含まれている脂質は0.5gしかありません。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、この程度の脂質量であれば気にすることなく食べられます。脂質制限ともとても相性がいい食材ですので、積極的に普段の食事に取り入れていきましょう。

ただし、脂質はカットしすぎても肌の調子が悪くなったりしますので、他の食材でオーバーにならない範囲できちんと摂取しておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.