1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ちんすこうのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ちんすこうのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ちんすこう

ちんすこうは沖縄の有名なお菓子のひとつ。焼き菓子で日持ちすることからお土産として用いられることが多く、沖縄土産と言えば十中八九ちんすこうがくるでしょう。基本的に個包装になっているため、会社のお土産などにもぴったりです。

今回はそんなちんすこうのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ちんすこうのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

市販のものを購入して食べるパターンが多いちんすこうですが、実は小麦粉と砂糖、ラードの3つが用意出来れば自宅でも簡単に作成することができます。一般的なレシピだとちんすこう1個に用いる各材料は以下のような量だと思われます。

ちんすこうの材料カロリー
薄力粉(14g)52kcal
砂糖(7g)27kcal
ラード(7g)66kcal

ちんすこうには砂糖とラードを同量、そして2つの材料の総重量と同じだけの小麦粉を用いることが多いです。簡単に言えば、小麦粉の重さの1/2だけ砂糖とラードを用意すればいいのです。

こうしてみると、ちんすこうはカロリーが高い食材で構成されているのが分かりますね。特にラードはたった7gでも66kcalです。

上記の数字を合計することで、ちんすこう1個のカロリーが分かります。

  • ちんすこうのカロリー:145kcal/1個あたり

今回のレシピから作成するちんすこうはやや大きめかもしれませんが、それでも145kcalは高すぎるでしょう。カロリー制限中でおやつは100kcal以内に収めたいと考える方なら、1個の摂取もできません。

なお、ちんすこうはアイスクリームと一緒に食されることもあります。しかし、ここにアイスクリームのカロリーがプラスされれば、簡単に300kcalや400kcalを超えてしまうでしょう。カロリー制限中なら確実に避けた方がいい組み合わせと言えます。

ちんすこうの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にちんすこうの糖質を見ていきましょう。まず、各材料の糖質は以下のようになります。

ちんすこうの材料糖質
薄力粉(14g)10.3g
砂糖(7g)6.9g
ラード(7g)0.0g

ラードは糖質を含まないものの、他の2つの糖質が高すぎます。特に砂糖は重さとほぼ同じだけの糖質を含むため、糖質制限的には非常に危険です。

上記の数字を合計することで、ちんすこう1個の糖質が分かります。

  • ちんすこうの糖質:17.2g/1個あたり

スタンダード糖質制限の1食分が糖質40gですので、もう少し大きなサイズなら1個で1食分の半分を摂取することになります。それでいて、ちんすこうの腹持ちはそうよくありません。ちんすこう2個で1食を済ませれば、2時間3時間もしないうちにお腹がすいてしまうでしょう。

このことから、ちんすこうは糖質制限に向きません。お土産にいただいた際は、家族などに食べてもらうといいでしょう。

ちんすこうの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にちんすこうの脂質を見ていきましょう。まず、各材料の脂質は以下のようになります。

ちんすこうの材料脂質
薄力粉(14g)0.2g
砂糖(7g)0.0g
ラード(7g)7.0g

ちんすこうの脂質の大半はラードにあると言えるでしょう。砂糖や小麦粉はほぼ脂質を含みません。

上記の数字を合計することで、ちんすこう1個の脂質がわかります。

  • ちんすこうの脂質:7.2g/1個あたり

ラードの脂質が重さと同じだけという非常に高い数字のため、ちんすこうは1個でも7g以上の脂質を持ちます。もちろん、サイズやレシピによっては7g以下になることもありえますが、低脂質と呼べるまで下がることは少ないでしょう。

3個も食べれば成人男性の1食分とされる脂質20g前後になってしまいますから、できるだけ摂取を避けるか、食べるにしても小さめの商品を1個にしてください。

ヘルシーなちんすこうを作ろう

ポイントを教える女性

ちんすこうの材料のうち、最もカロリーが高いのはラードですが、これを使わずに作るのは難易度が高いでしょう。サラダ油などで代用する方法ならあるものの、ラードと油ではカロリーや脂質は変わりません。

そのため、ちんすこうをヘルシーにしようと思えば、小麦粉や砂糖を他の材料に置き換える必要が出てきます。有名な方法としては、砂糖を甘味料に変えてしまうものでしょう。これなら、甘みを抑えずにカロリーや糖質をある程度カットできます。

また、小麦粉を大豆粉やおからで代用する方法も有名です。これらの方法を駆使することでカロリーや糖質を抑え、ダイエット中でも食べやすいちんすこうを作ることが可能ですので、ちんすこう好きの方は試してみるのもいいでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.