1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ロコモコのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ロコモコのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ロコモコ

ロコモコはハワイ料理のひとつで、ご飯の上にハンバーグと目玉焼き、そしてグレイビーソース(肉汁を元に作るソース)をかけたものを指します。その見た目から、ザ・コッテリという風格ですが、カロリーや糖質はどのくらいなのでしょうか。

今回はロコモコのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ロコモコのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはロコモコのカロリーから見ていきましょう。

  • ロコモコのカロリー:918kcal/1人前

レシピやメニューによって異なりますが、ロコモコのカロリーは非常に高いと考えて間違いありません。実際に食べたことがある方なら分るように、たっぷりのご飯にコッテリしたハンバーグと目玉焼きが乗るのですから低カロリーなはずもないです。

そもそも、ロコモコとはお金のない学生がお腹いっぱい食べられるように作られたメニューですので、そもそもダイエットとは無縁ともいえます。どちらかと言えば、食べ盛りの学生や、スポーツなどで体を動かす方向けの料理です。

運動量がそう多くもない、デスクワーカーの方だとカロリーを摂取しすぎる危険がありますので、出来ることなら避けた方がいいでしょう。

ロコモコの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にロコモコの糖質を見ていきましょう。

  • ロコモコの糖質:111.9g/1人前

ハンバーグや目玉焼きといった具材については、原材料が肉類や卵ですから糖質はそう高くありません。ただ、ロコモコにはたっぷりご飯が盛られているため、1人前の糖質は100gを超えてしまいます。

もちろん、メニューによってご飯の盛り方は違うため、絶対に100gを超えるとは言いませんが、糖質制限向けと言えるまで糖質が下がることは無いと考えた方がいいでしょう。ほぼ確実に糖質80g程度は超えると思われます。

先ほども言ったように、ロコモコはお金のない学生向けの料理であり、初めて作られたものはラーメン鉢いっぱいにご飯が盛られていたそうです。これを考えると、糖質制限向けでないのも当たり前と言えるでしょう。

ロコモコの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にロコモコの脂質を見ていきましょう。

  • ロコモコの脂質:32.1g/1人前

ロコモコは脂質についても容赦のない数字です。1食分の脂質摂取目安が16~20g前後ですので、ロコモコ1人前を平らげればほぼ確実に脂質オーバーでしょう。

これは、ハンバーグに使われる肉類と、目玉焼きに使われる卵がたっぷりと脂質を含んでいるため仕方ありません。つまり、ロコモコはカロリー、糖質、脂質の全てにおいて規格外の数字を持つ、ダイエットには向かない料理です。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.