1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ジェノベーゼのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ジェノベーゼのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ジェノベーゼ

ジェノベーゼはバジルやオリーブオイル、ニンニクなどを用いて作る、イタリアのジェノバで誕生したソースのことです。とても香りがよく、濃厚な味わいが癖になるソースで、主にパスタのソースとして使用されます。

今回はそんなジェノベーゼのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

ジェノベーゼのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはジェノベーゼのカロリーから見ていきましょう。

  • ジェノベーゼのカロリー:633kcal/100gあたり
  • ジェノベーゼパスタのカロリー:751kcal/1人前

パスタに絡める前のジェノベーゼは非常にカロリーが高く、100gあたり633kcalもあります。これは、ジェノベーゼにたっぷりのオリーブオイルが使われるためでしょう。

とはいえ、ジェノベーゼパスタ1人前に100gものジェノベーゼを使うことは滅多にありません。おそらく、多くても50g前後でしょう。ただ、そこにパスタのカロリーが加わるため、ジェノベーゼパスタ1人前は751kcalにもなってしまいます。

これは、成人男性が1食に摂取できるとされる700kcalを50kcal以上も超えているため、ダイエット的には危険度が高いです。ジェノベーゼの使用量を控えめにしておかなければ、肥満への道を一直線に進んでしまうでしょう。

ジェノベーゼの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にジェノベーゼの糖質を見ていきましょう。

  • ジェノベーゼの糖質:0.9g/100gあたり
  • ジェノベーゼパスタの糖質:68.3g/1人前

ソースの方のジェノベーゼは主にオリーブオイルとバジルで作られますから、ほとんど糖質を含みません。オリーブオイルもバジルもデータ上で見れば100gあたりの糖質が0gです。それでも糖質が少し含まれるのはニンニクや松の実を使うためでしょう。

ただ、ジェノベーゼパスタになると糖質は一気に高くなります。理由はお分かりだと思いますが、これはパスタが加わるためです。パスタの持つ糖質は100gあたり26.9gほどと高いうえ、パスタ料理1人前には250g程度が利用されます。

糖質制限中の方の場合はジェノベーゼパスタを避け、主食系でない食品にジェノベーゼを用いた方がいいでしょう。ジェノベーゼは鳥肉など肉類との相性もいいですよ。

ジェノベーゼの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にジェノベーゼの脂質を見ていきましょう。

  • ジェノベーゼの脂質:65.1g/100gあたり
  • ジェノベーゼパスタの脂質:39.7g/1人前

ジェノベーゼは100gあたり100gの脂質を含んだ、脂質の塊であるオリーブオイルを大量に用いるため、当然ながら高脂質です。また、ジェノベーゼを50g程度は使用するジェノベーゼパスタも同じく脂質が高くなります。

1人前で2食分相当の脂質を持つため、脂質を制限している方は避けるか、ジェノベーゼの使用量を大幅に減らす必要があるでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.