1. ダイエットレスキュー
  2. 食品昆布佃煮のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

昆布佃煮のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

昆布佃煮

昆布佃煮はごはんと一緒に食べると、何杯でもおかわりしてしまいますよね。その結果、体重が増えてしまったという人もいるかと思いますが、太った原因は食べすぎたごはんのせいだと決めつけていませんか?もしかしたら昆布佃煮も太る原因になっているかもしれませんよ。

ここではそんな昆布佃煮のカロリーと糖質を紹介しながら、昆布佃煮がダイエットに向いているのか、それとも太りやすいのかについてご紹介します。

昆布佃煮のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、昆布佃煮のカロリーについて見ていきましょう。昆布佃煮だけでは太りやすいのか、それとも痩せやすいのかわかりませんので、他の佃煮も並べて比較してみましょう。

種類カロリー(100gあたり)
昆布佃煮168kcal
いかなご佃煮282kcal
はまぐり佃煮219kcal
あみ佃煮233kcal

昆布佃煮100gに含まれるカロリーは168kcalです。思ったよりも高い値ですよね。塩分が高めなのは分かりますが、カロリーが高いというのは意外だったのではないでしょうか。ただし、他の佃煮と比較すると、それでもまだカロリーは低めです。佃煮という調理方法が高カロリーなのだと覚えておきましょう。

とはいえ、佃煮を1度に100gも食べるという人はいませんよね。何度もごはんをおかわりしない限り、1度に食べるのはひとつまみ程度だと思います。これくらいなら数十kcalですので、あまり気にする必要はありません。カロリー制限では食べ過ぎにだけ注意してください。

昆布佃煮の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に昆布佃煮の糖質も見ていきましょう。カロリーが高いということは糖質も高い可能性があります。どれくらいの糖質が含まれているのかチェックしてみましょう。

種類糖質(100gあたり)
昆布佃煮26.5g
いかなご佃煮30.7g
はまぐり佃煮21.4g
あみ佃煮35.1g

100gの昆布佃煮に含まれる糖質量は26.5gです。スタンダードな糖質制限をする場合には、1食あたりの糖質量を40g以下に抑えなくてはいけません。その中で26.5gというのはちょっと大きな数字ですよね。他の佃煮も同様に糖質が多めです。

これは佃煮を作る過程で砂糖を大量に使うことが原因に挙げられます。砂糖は糖質制限の敵です。糖質制限中は、市販されている昆布佃煮を食べないようにするか、自分で砂糖抜きの佃煮を作ってみてください。

昆布佃煮の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーも糖質も高い昆布佃煮ですが、脂質制限ならどうでしょう?昆布には脂質はあまり含まれていないように思えますが、どれくらいの脂質量なのでしょう。

種類脂質(100gあたり)
昆布佃煮1.0g
いかなご佃煮4.6g
はまぐり佃煮2.8g
あみ佃煮1.8g

昆布佃煮100gに含まれる脂質は1.0gです。これくらいならまったく問題ありません。カロリー制限でも糖質制限でもNGだった昆布佃煮ですが、脂質制限なら気にせずに食べてもかまいません。他の佃煮と比べても脂質が低い傾向にありますので、脂質制限中は昆布佃煮を選びましょう。

ただし、塩分がかなり高めですので、健康のためにも食べ過ぎにだけは気をつけてください。同じ痩せるにしても健康的に痩せるのが一番です。そういう意味では適量範囲内で、自由に食べるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.