1. ダイエットレスキュー
  2. 食品伊達巻のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

伊達巻のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

伊達巻

おせち料理の定番料理のひとつが伊達巻です。おせち料理が苦手でも伊達巻なら食べられる人いますよね。でも自分で作ったことのある人でないと、伊達巻の原材料も分からず、太りやすいのかそれとも痩せやすいのか判断が難しいですよね。

ここではそんな伊達巻のカロリーや糖質についてご紹介します。お正月に太りたくないという人は、しっかりと伊達巻がダイエットに向いているのかどうかをチェックしておきましょう。

伊達巻のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、伊達巻のカロリーについて見ていきましょう。伊達巻だけですと分かりにくいので、同じ卵料理である厚焼き卵とだし巻き卵も並べて比較してみましょう。

種類カロリー(100gあたり)
伊達巻196kcal
厚焼き卵151kcal
だし巻き卵128kcal

伊達巻100gに含まれるカロリーは196kcalもあります。卵料理だからそんなに高くないかもと思っている人もいるかもしれませんが、伊達巻はみりんと砂糖を使って作るため、どうしてもカロリーが高めになります。他の卵料理と比較しても高いことが分かります。

女性が1食で摂取するカロリーの目安が583kcalですので、カットされた伊達巻をひとつ食べるくらいなら問題ありませんが、食べ過ぎはNGです。カロリー制限ダイエット中は2カット以上食べないようにしましょう。

伊達巻の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に伊達巻の糖質について見ていきましょう。みりんと砂糖を使っている影響が糖質にどう現れるのか確認してください。

種類糖質(100gあたり)
伊達巻17.6g
厚焼き卵6.4g
だし巻き卵0.5g

100gの伊達巻に含まれる糖質は17.6gです。厚焼き卵やだし巻き卵と比べると、かなり糖質が高くなっていますよね。やはり調味料の影響がかなり大きいようです。スタンダードな糖質制限の場合は、1食あたりの糖質量を40g以下に抑えなくてはいけませんが、そういう意味では伊達巻はできれば避けたいところです。

もちろん少量であれば問題ありませんが、ついつい食べすぎてしまうのがおせち料理の悩ましいところです。糖質制限をするなら伊達巻は食べないように心がけて、食べても1日に1カットくらいにしておきましょう。

伊達巻の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーも糖質も高い伊達巻ですが、ダイエットしている人が気になるもうひとつの栄養成分、脂質の量はどれくらいあるのでしょう。

種類脂質(100gあたり)
伊達巻7.5g
厚焼き卵9.1g
だし巻き卵9.0g

100gあたりの脂質量だけは、3つの卵料理のうち伊達巻が最も低いという結果になりました。とはいえ、7.5gというのは決して低い値ではありません。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、伊達巻を食べすぎると他の料理で脂質を抑えなくてはいけなくなります。

それでも脂質は少なければいいというものではありません。肌のトラブルなどを回避するには、ある程度は摂取しておく必要がありますので、脂質制限でも食べ過ぎに注意して、脂質オーバーにならない範囲で食べるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.