1. ダイエットレスキュー
  2. 食品べっこう飴のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

べっこう飴のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

懐かしい駄菓子をひとつ挙げるとしたら、べっこう飴と言う人も多いのではないでしょうか。砂糖だけで作られたとは思えない甘さがなんとも言えないですよね。でもそんなべっこう飴は砂糖が原材料ですので、ダイエットには向いていなさそうです。

実際のところ、べっこう飴にはどれくらいのカロリーや糖質が含まれているのでしょう?ここではその値をご紹介しながら、べっこう飴がダイエットに適していないのかどうかを説明します。

べっこう飴のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、べっこう飴のカロリーについて見ていきましょう。砂糖でできたべっこう飴のカロリーはどれくらいあるのでしょう?同じく人気の砂糖菓子「キャラメル」と比較しながら見ていきましょう。

種類カロリー(100gあたり)
べっこう飴395kcal
キャラメル433kcal

べっこう飴はほとんどが砂糖ですので、そのカロリーはとても高いものになります。ところが100gで395kcalですので、1個で5gくらいだとすると約20kcalです。これくらいであれば、許容範囲内の収まります。

カロリー制限をしているから絶対にNGというわけではなく、食べ過ぎに問題があります。さらにキャラメルよりはカロリーが少なめですので、キャラメルを食べるくらいならべっこう飴を選びましょう。ただし、1日で25g分くらいまでに抑えてください。

べっこう飴の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に、べっこう飴の糖質についても見ていきましょう。糖質制限では砂糖がNGですが、べっこう飴はどうなのでしょう?

種類糖質(100gあたり)
べっこう飴98.8g
キャラメル77.9g

べっこう飴はその重さすべてが、糖質だと考えてください。1個5gのべっこう飴を食べれば、それがそのまま糖質量になります。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでです。1個食べるたびに、食事での糖質量を5g減らさなくてはいけません。

1日に2個くらいまでなら食べても構いませんが、同じ砂糖菓子でもべっこう飴よりキャラメルのほうが糖質制限には向いています。どちらかを選べるのであれば、キャラメル10gくらいを1日の目安にして食べるようにしましょう。

べっこう飴の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーと脂質以外にも、ダイエットしている人が気になる栄養成分として脂質があります。べっこう飴にはどれくらの脂質が含まれているのでしょう?

種類脂質(100gあたり)
べっこう飴0.0g
キャラメル11.7g

べっこう飴に含まれる脂質は0gです。砂糖に脂質が含まれていませんので、当然べっこう飴にも脂質は含まれていません。このため、脂質制限だけでダイエットをする場合には、べっこう飴でも量を気にせずに食べることができます。

とはいえ、いくら脂質脂質とはいえ、カロリーオーバーになると太ってしまう可能性があります。脂質は含まれていませんが、あまり食べすぎないように気をつけましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.