1. ダイエットレスキュー
  2. 食品神戸屋のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

神戸屋のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

神戸屋は菓子パンが人気のパン屋さん。シンプルなあんぱんから、スコーンなどのおしゃれなメニューまで揃っており、昼食時に見かけると、フラフラっと足をひかれてしまいますね。しかし、ダイエット中に菓子パンというのはどうなのでしょうか。

今回は神戸屋のパンのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

神戸屋のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは神戸屋の人気メニューのカロリーを見ていきましょう。

メニューカロリー(1個あたり)
十勝あずきのつぶあんぱん224kcal
レーズンの恵み355kcal
くるみ&メープルのスコーン299kcal
クランベリースコーン263kcal
シナモン好きのシナモンロール293kcal
焦がしジャージーカスタードプリン293kcal
濃厚ガーナチョココロネ224kcal
粗挽きウィンナー327kcal
フランクパイ370kcal

レーズンの恵みやフランクパイなどやや高カロリーなパンもありますが、おおむね300kcal前後でしょうか。1食分のカロリー目安が成人男性で600~700kcalとされますから、2個くらいなら食べられそうですね。

ただ、ウィンナーやソーセージなど肉類の入ったパンはカロリーが高い傾向にあります。総菜パンを購入する際は注意してください。フランクパイなど高カロリーなパンを購入する時は、なるべくカロリーが低めのパンと組み合わせましょう。

神戸屋の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

残念ながら神戸屋ではパンの糖質を公表していません。ただ、他のパン屋のメニューなどから、おおむね1個あたり糖質20g前後はあるとわかります。これは、パンがどれも小麦粉を原材料としているためですね。

また、つぶあんぱんなど、具材が甘い系であったり、くるみ&メープルのスコーンのように甘い味付けをしてあると、さらに糖質が高いかもしれません。ものによっては1個で40g近い糖質を持つかもしれませんし、心配であれば小さめのパンを1個程度にしておきましょう。

神戸屋の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

残念ながら脂質についても具体的な数値が分かりません。ひとつ言えるのは、人気のつぶあんぱんは脂質が低めだと思われること。小麦粉の脂質が低めなのはもちろんのこと、餡子もほとんど脂質を含みませんから、特に脂質が高くなる要素もありません。

逆に、フランクパイや粗挽きウィンナーなど肉類の使われたパンは脂質が高そうですね。たとえば、少し大きめのソーセージは1本で15g前後の脂質を持ちます。また、総菜パンだとチーズやマヨネーズが使われることも多いため、脂質の摂取量を抑えたい方にはあまり向きません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.