1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ステーキガストのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

ステーキガストのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

ステーキガストはすかいらーくグループの飲食店で、その名の通りステーキを中心としたお店です。店舗によってはカットステーキの食べ放題を実施していることもあり、とにかく肉をめいっぱい食べたい時におすすめです。ただ、肉類といえば気になるのはカロリーでしょう。

そこで、ステーキガストのメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

ステーキガストのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

ステーキガストのメニューのカロリーは以下のようになります。

メニューカロリー(1人前)
ログステーキレギュラー(150g)478kcal
ログステーキレギュラー(225g)608kcal
カットステーキ(160g)528kcal
カットステーキ大盛り(240g)723kcal
MEGA盛り!カットステーキ1153kcal
ヒレステーキ455kcal
ヒレステーキW750kcal
牛っと!大こぶしハンバーグ635kcal
チーズINハンバーグ727kcal

ステーキガストのメニューは肉類中心ですから、上記のようにカロリーが高めです。主食を含まない状態でも、MEGA盛り!カットステーキは1000kcalを超えていますので、ダイエット中は注文を避けておきましょう。

また、ヒレステーキWやチーズINハンバーグも成人男性の1食分とされる600~700kcalを超えていますから避けておくのが無難だと思われます。ログステーキレギュラーの150gやヒレステーキはカロリーが低めですね。さすがにライス(324kcal)とは一緒に注文できませんが、サラダと一緒に食べる分には問題なさそうです。

ステーキガストのメニューには健康サラダバーがついてきますから、栄養バランスのことも考えて一緒に食べるようにしてください。

ステーキガストの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

ステーキガストでは残念ながらカロリーや塩分、アレルギー情報しか公表していません。ただ、ステーキやハンバーグメニューなら糖質は低めでしょう。たとえば、他店のステーキは200gで30g程度の糖質量です。しかも、この数字は付け合わせを含んだものですから、ポテトやコーンなどを食べなければさらに糖質が低くなります。

絶対とは言えませんが、1皿でスタンダード糖質制限の1食分、つまり糖質40gを超えることはないと思われます。また、サラダも一部の野菜を除けば低糖質ですので、一緒に食べるようにしてください。もちろん、パンやライスはアウトですよ。

ステーキガストの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質情報も公表されていませんが、他店のメニューが150gのプレートで30gの脂質を持ちますので、おそらく同程度はあるでしょう。200gを超えたプレートだと40gを超えることもありそうですね。チーズINならさらに高い可能性もありますし、脂質が気になるならステーキガストは利用しにくいかもしれません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.