1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ステーキ宮のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

ステーキ宮のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

ステーキ宮は看板メニューの宮ロースをはじめ、各種部位のステーキやハンバーグなどを提供するレストランです。小学生以下を対象としたキッズメニューも用意されているため、家族で利用する方も少なくないでしょう。そんなステーキ宮のメニューでダイエットは可能か、気になりませんか。

今回はステーキ宮のメニューのカロリー、糖質、脂質について調べてみました。

ステーキ宮のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

ステーキ宮の公式サイトではカロリー量を公表していないため、材料からおおよその数字を予想するしかありません。たとえば、宮ロースに使われている部位はサーロインと分かっています。牛肉サーロインのカロリーは100gあたり298kcalですので、宮ステーキの150gは最低でも447kcal以上もつと考えるのが妥当です。

また、ステーキにはソースや付け合わせも加わりますから、500~600kcalはあると予想できます。150gの次はW宮ロース(120g×2)ですので、最低でも715kcalはあるでしょう。これだと成人男性の1食分を超えてしまいます。そのため、ダイエット中なら120gや150gの宮ロースを選択してください。

ちなみに、サーロインよりもリブロースの方が少しだけ低カロリーですが、リブロースステーキは250gからと大ボリュームなので危険でしょう。リブロース250gだけで658kcalもあります。

ステーキ宮の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

カロリー同様に糖質量も公表されていませんが、ステーキは糖質制限ダイエット向けと言われる食品ですので、糖質はそう高くないでしょう。サーロイン100gの糖質は約0.3gしかありませんし、一般的なステーキ200gの糖質量が付け合わせ含めて30g前後です。

つまり、宮ステーキ150gなら糖質30g以下も十分にありえます。また、付け合わせのポテトやコーンを口にしなければ、糖質10g代で食事を済ませることも可能かもしれません。部位による糖質量の差は微々たるものですので、リブロースステーキなども糖質は低めだと考えられます。

ステーキ宮の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

サーロインの脂質は100gあたり23.7gですから、宮ステーキ150gなら最低でも35.6g程度はあるわけです。これに対して、1食分の脂質摂取目安が16~20gですから、大幅な脂質オーバーと言えるでしょう。宮ステーキ120gだとしても目安内に収まりません。

また、リブロース100gも19.5gの脂質を持ちます。このことから、基本的に肉系のメニューは脂質が高く、脂質の摂取量を抑えたい方には向きません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.