1. ダイエットレスキュー
  2. 食品鎌倉パスタのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

鎌倉パスタのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

鎌倉パスタは生麺専門のパスタ店。厳選素材を鎌倉流にアレンジしたパスタがウリで、生パスタには最高級のデュラム粉を使用しています。本場のイタリアでは、デュラムセモリナ粉100%でやっとパスタという法律があるそうです。

今回は鎌倉パスタのメニューのカロリー、糖質、脂質を調べましたので、ダイエット中の方は参考にしてみてください。

鎌倉パスタのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは鎌倉パスタのメニューのカロリーを見ていきましょう。

メニューカロリー(1人前)
きのこのバター醤油パスタ827kcal
ボロネーゼ667kcal
厚切りベーコンのカルボナーラ754kcal
プリプリ海老のトマトクリームパスタ656kcal
ローストしたベーコンのペペロンチーノ867kcal

成人男性の1食分である600~700kcalに収まるメニューもありますが、大幅にカロリーオーバーとなるメニューも少なくないですね。特にベーコンやバターなどが使われたメニューは高カロリーな傾向にあるようです。

ダイエット中に使えないほどではないものの、注文するメニューをあらかじめ決めておくのが無難でしょう。700kcalを超えるメニューは避け、なるべく600kcal台、またはそれ以下のメニューを選択してください。

鎌倉パスタの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

残念ながら鎌倉パスタのメニューで数値が表記されているのはカロリーだけです。ただ、一般的なパスタで1皿あたり80g前後の糖質がありますから、鎌倉パスタのメニューも同じくらいは見ておくべきでしょう。

これは、具材や味付けが何であっても同じことです。パスタが小麦粉で作られているため、パンと同じく糖質が高くなってしまいます。同じ理由からピザも糖質が高いでしょう。小さめのサイズ1枚であればスタンダード糖質制限の1食分である40g以内に収められるかもしれませんが、おすすめはしません。

糖質制限中に鎌倉パスタを利用するなら、サラダや前菜、スープメニューくらいしか注文できるものがなさそうです。

鎌倉パスタの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

一般的なペペロンチーノのパスタが1皿あたり15g前後の脂質量です。1食の脂質目安は16~20gですので、メニューによっては問題なく食べられるでしょう。ただ、正確な数値は発表されていませんし、カルボナーラなど脂質が高いであろうと思われるメニューもいくつか存在します。

そのため、安心して口にできるとは言いづらいです。また、ピザはチーズの問題で脂質が高いでしょう。サラダや前菜は基本的に低脂質ですが、ドレッシングのかけすぎには注意してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.