1. ダイエットレスキュー
  2. 食品さん天のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

さん天のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

さん天は天丼390円とお財布に優しい天丼屋。天丼は意外と高価なことが多いため、低予算で天丼を味わいたいと思った時にぴったりですね。中には具材たっぷりの天丼もありますが、それでも1000円以下でリーズナブルです。

今回はそんな、さん天のメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

さん天のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

残念ながらさん天ではメニューのカロリーを公表していませんが、各種メニューに使われている具材の種類と数は公表しています。たとえば、看板商品である海老天丼なら海老2尾と白身魚、野菜2種に海苔が乗っています。

まず、丼物ですからご飯は多めで240gくらいでしょうか。そうなるとカロリーは404kcalです。次に、海老の天ぷらが通常サイズで1尾あたり50kcal前後。さん天のものはやや大きめと予想して2尾で150kcalとしておきましょう。

ここに白身魚の天ぷらが50kcal、野菜の天ぷらが2個で100kcalだとすると、合計で704kcalになります。一般的な天丼が1杯で650kcal前後と言われますから、けっこう現実的な数値なのではないでしょうか。

39天丼だと海老の数が減るものの、野菜が増えますから同じくらいのカロリー量でしょう。天ぷらの場合、油を用いますから野菜でもそこそこのカロリーを持ちます。

ちなみに、成人男性の1食分が600~700kcalですから、ダイエット中のさん天はあまりおすすめできません。利用するなら、朝食の量を減らすなどして調整しておきましょう。

さん天の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

先ほどと同じように看板メニューの糖質を計算したいところですが、そもそもご飯240gの時点で糖質約88.3gありますから、糖質制限ダイエットに向かないことは明確でしょう。逆に海老の天ぷらや野菜の天ぷらは糖質が低く、1つの丼分でも10g前後だと思われます。

そのため、海老づくしパックなら糖質制限中でも安心して食べられそうです。こちらは海老の天ぷらが5個セットになったメニューです。おそらく、全部合わせても糖質は20g以下でしょう。

他に注文できるメニューはサラダや焼バラ海苔のみそ汁くらいでしょうか。糖質制限の場合、ご飯がアウトですので定食やカレーメニューも注文できませんし、選択肢は一気に減ると思われます。そのため、糖質制限中のさん天はあまりおすすめできません。

さん天の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

まず、ご飯については240gあっても脂質0.7g程度ですので問題ありません。脂質は1食あたり16~20gくらい摂取できます。ただ、海老の天ぷらなどは揚げ物ですからやや高脂質でしょう。一応、一般的な天丼で脂質12g前後となっていますが、外食店の場合は衣が厚いこともあるので高めに見積もってください。

とはいえ、シンプルな海老天丼や39天丼なら何とか20g以内には収まりそうです。ただ、グランドスラム天丼、海老たっぷり天丼などは具材が多く脂質も高そうですのでやめておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.