1. ダイエットレスキュー
  2. 食品シナボンのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

シナボンのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

シナボンはアメリカ生まれの菓子パンチェーン店で、ビッグサイズのシナモンロールに大量のフロストシュガーをかけたシナボンを看板メニューとしています。アメリカ生まれだけあり非常に甘みが強いことで有名ですが、一体どのくらいのカロリーを持っているのでしょう。

今回はシナボンのメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

シナボンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

残念なことに現在はシナボンの公式サイトで各メニューのカロリー量を公表していません。ただ、1999年ごろのアメリカのサイトには各種メニューの栄養価を表すPDFが掲載されていたようです。それを参考にすると、以下のようなカロリーが分かります。

  • ミニボンクラシックのカロリー:350kcal/1個あたり
  • シナボンクラシックのカロリー:880kcal/1個あたり
  • キャラメルピーカンボンのカロリー:1080kcal/1個あたり

99年の情報にはシナボンと書かれていますが、おそらく、これは現在のミニボンクラシックに当たるのでしょう。情報が古いため現在の数値とは異なるかもしれませんが、目安程度にはなると思います。

看板メニューのシナボンクラシックは1個で880kcalありますが、成人男性の1食分は600~700kcal程度ですので、1個まるまるの摂取は確実にカロリーオーバーです。また、キャラメルピーカンボンなら1個で2食分に近いカロリーを持ちます。

さすがは何でもビッグサイズのアメリカといったところでしょうか。カロリーもかなりワイルドなことになっているので、ダイエット中なら利用を避けるか、ミニボンクラシックで我慢するようにしてください。

シナボンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

シナボンのメニューの糖質は分かりませんが、一般的なシナモンロールが1個で31g前後の糖質を持つことは分かっています。ただ、糖質31g前後のシナモンロールはカロリーが200kcal前後と、シナボンとは比べ物にならないくらい低いです。

つまり、シナボンクラシックは通常のものよりサイズが大きく、さらに甘めだと予想ができます。もっと言えば、おそらく糖質31g程度では済みません。下手をすれば1個で60gや70g、またはそれ以上の糖質を持つかもしれないのです。

このことから、糖質制限中のシナボンはおすすめできません。

シナボンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

一般的なシナモンロールの脂質が6g前後とされますが、先ほども言ったようにシナボンクラシックはサイズが大きめで、通常のシナモンロールより各数値が高い可能性があります。そのため、少なくとも10g以上はあると考えるのが無難でしょう。カロリーや糖質の件も含め、あまりダイエット向けとは言えないメニューだとわかります。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.