1. ダイエットレスキュー
  2. 食品カップケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

カップケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

カップケーキ

カップケーキは小さなアルミ箔などを用いて作るケーキのこと。一般的なケーキに比べて小さいことが多く、加えておしゃれなことからパーティーなどに活用される機会も多いですね。そんなカップケーキのカロリー、糖質、脂質は気になりませんか?

カップケーキのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはカップケーキのカロリーを見ていきましょう。

  • カップケーキのカロリー:395kcal/100gあたり

ケーキ系の場合は材料の配分や味付けなどでカロリーが変わるため目安のひとつではありますが、カップケーキのカロリーは上記のように言われています。

これもレシピ次第ではありますが、1個あたりのサイズは50g前後が多いでしょう。つまり、カップケーキ1個のカロリーは198kcal前後となるわけです。

一般的なショートケーキやチョコケーキに比べればサイズが小さいため1個あたりのカロリーは控えめですが、それでも1食分の1/3程度はありますから油断しないようにしましょう。

また、クリームやフルーツなどによるデコレーションが過度にされていれば、1個あたりのカロリーが300kcal前後になることもありそうです。

カップケーキの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

カップケーキの糖質は以下のように言われています。

  • カップケーキの糖質:42.9g/100gあたり

カロリーと同じく材料の配分などで多少は変わると思いますが、糖質が高いことだけは確かでしょう。これは、材料に小麦粉と砂糖があるためです。砂糖は使用グラム数がほぼそのまま糖質に反映されますし、小麦粉も100gあたり70g前後の糖質を持ちます。

1個あたりにしても21.5g前後はありますから、糖質制限中のおやつにはやや厳しいでしょう。ただ、小麦粉を大豆粉などの低糖質粉に、砂糖を糖質カットの甘味料に変更することで糖質量を抑える方法もありますので、スイーツづくりのできる方は試してみてください。

カップケーキの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

カップケーキの脂質は以下のように言われています。

  • カップケーキの脂質:21.6g/100gあたり

これもバターの使用量などで変化するものの、バターを一定量使うことは確かですので低脂質にはなりにくいでしょう。1個でも10.8g前後の脂質を持ちますから、2個の摂取は厳しいと思われます。

また、クリームの脂質が高いためクリームたっぷりの商品だと1個で20g、30gを超えることも考えられます。同時にカロリーや糖質も心配になりますので、デコレーション過多の商品には手を出さないのが無難でしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.