1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ロシェのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ロシェのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

ロシェはアーモンドやくるみ等をチョコレートと混ぜ合わせたお菓子のことで、表面がゴツゴツしているのが特徴です。その表面が岩肌に見えることからロシェ(岩)の名前が付けられたと言われています。

今回はそんなロシェのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

ロシェのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはロシェのカロリーを見ていきましょう。

  • ロシェのカロリー:55kcal/1個あたり

一般的なサイズ(1個10g前後)を想定すると上記のようなカロリー量になります。よくあるチョコレート菓子が10個か20個くらい入ったギフトの1個分くらいです。

間食のカロリーは100kcal以内に抑えたいところですが、ギリギリ2個までなら許容範囲でしょう。3個以上になると食事の内容を大幅に変更する必要があるかもしれません。

また、1個のサイズが大きいとカロリー量も高くなると思われます。材料による部分もありますが、やや大きめだと思えば念のため重さを計ってみるのもいいでしょう。20gもあれば100kcalを超えている可能性が高いです。

ロシェの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にロシェの糖質を見ていきましょう。

  • ロシェの糖質:3.6g/1個あたり

アーモンドやくるみといったナッツ類は大したことありませんが、チョコレートが高糖質ですのでロシェの糖質も低くはありません。糖質制限中の場合は間食の糖質を5g以内に抑えたいと言われていますので、基本的には1個の摂取が限度だと考えてください。

ただ、先ほど言ったように1個のサイズが大きいこともあります。それだと1個で5gを超えてしまう恐れもあるので気を付けましょう。

ちなみに、ネット通販などで糖質が低めのロシェを購入できるようです。糖質制限中だけど1個では到底我慢できない、なんて方は購入してみるのもいいかもしれません。

ロシェの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にロシェの脂質を考えていきましょう。

  • ロシェの脂質:4.1g/1個あたり

アーモンドなどのナッツ類は糖質こそ低いものの脂質が高めです。加えてチョコレートも脂質が高いことから、ロシェは糖質よりも脂質の方が高くなってしまいます。それでいて、1食の脂質摂取目安量はスタンダード糖質制限の目安の半分程度です。

具体的に言えば1食あたり16~20gしかありません。もちろん、食事でも脂質を摂取しますから、脂質オーバーが怖いなら1個の摂取で我慢しておくのが妥当でしょう。2個の摂取も無理ではありませんが、その後は肉系や卵類などを避けた方がよさそうです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.