1. ダイエットレスキュー
  2. 食品バタークリームケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

バタークリームケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

ケーキと言えば生クリームを使用するのが現在の主流ですが、昔はバタークリームを用いてケーキを作ることも少なくありませんでした。バタークリームは生クリームに比べてやや黄色っぽく堅めですが、今でも人気があり、一部ではバタークリームを用いたバタークリームケーキが販売されています。

今回はそんなバタークリームケーキのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

バタークリームケーキのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

バタークリームケーキのカロリーは以下のように言われています。

  • バタークリームケーキのカロリー:381kcal/1切れあたり

上記は6号サイズのホールケーキを8等分にした時の1切れのカロリーです。一般的なケーキとの違いは生クリームを使用するかバターを使用するかですね。

ただ、結局のところバターも生クリームも非常にカロリーが高いことから、普通のショートケーキなどに比べて極端にカロリーが高いことはありません。とはいえ、そもそもケーキ類は全体的にカロリーが高く、バタークリームケーキの場合はその中でもやや高カロリーな部類にあるわけですからダイエット中に気軽に食べてはいけません。

1個で1食分の2/3程度はカロリーを摂取することになりますから、食べるなら1日のカロリー計算をし直す必要が出てくるでしょう。

バタークリームケーキの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にバタークリームケーキの糖質を見ていきましょう。

  • バタークリームケーキの糖質:28.8g/1切れあたり

バターについては糖質をほとんど含まないため問題ありませんが、バタークリームやケーキ自体に使用する砂糖が重さと同じくらいの糖質を含みますから普通のケーキ同様に高糖質です。

スタンダード糖質制限の1食分が糖質40gですから1切れなら大丈夫なものの、残り11.2gで1食を済ませるのは至難の業と言えるでしょう。バターがメインだから低糖質、なんてことは無いと覚えておいてください。

バタークリームケーキの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にバタークリームケーキの脂質を見ていきましょう。

  • バタークリームケーキの脂質:26.8g/1切れあたり

バタークリームケーキの脂質を材料から計算すると上記のような脂質量になります。やはり、バターを大量に使うので脂質は高めです。実は生クリームを使うケーキとそこまで変わりませんが、やや高めですので気を付けてください。

1切れでも1食分とされる16~20gを大幅にオーバーしていますから、脂質オーバーからの肥満が怖い方は摂取しないのが無難でしょう。それか、1切れをさらに半分にカットしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.