1. ダイエットレスキュー
  2. 食品マカロンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

マカロンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

マカロン

マカロンは卵白や砂糖などを使って作られるお菓子のこと。見た目は小さなどら焼きのようで、非常にカラフルなのが特徴です。赤や青、黄色や緑など様々な色が存在しており、おしゃれなお菓子の代表と言っても過言ではないでしょう。

今回はそんなマカロンのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

マカロンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

マカロンには数多くのレシピが存在します。その中からひとつを選択すると、以下のような材料が用いられるようです。

材料カロリー
薄力粉(3.5g)13kcal
卵白(3g)1kcal
グラニュー糖(3g)12kcal
粉糖(5g)19kcal
バター(3g)23kcal

あくまで一例ではあるものの、上記の数字を合計することでマカロン1個のカロリーを算出できます。

  • マカロンのカロリー:63kcal/1個あたり

上記の材料から作成した場合はマカロン1個あたり63kcalです。材料から分かるように1個の材料がそう多くないため、カロリーはわりと低めですが、おそらくサイズもそう大きくないでしょう。

そのため、2個3個くらいなら簡単に食べられると思いますが、100kcal以内に収めるなら1個で我慢する必要があります。カロリー制限中ならおやつのカロリーは100kcal以内に収めたいところです。

材料の中で特に高カロリーなのがバターですので、バターを使用しないレシピならカロリーが低めの可能性は十分にあるでしょう。もっとカロリーを下げたいと思えば低カロリーレシピを探してみるのもありだと思われます。

ちなみに、クリームやチョコレート、ジャムなどを挟んで食べる方法もあるようですが、これはカロリーが高くなりそうですので避けた方がいいでしょう。下手をすれば1個で100kcalを超える恐れもあります。

マカロンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にマカロンの糖質を考えていきましょう。

材料糖質
薄力粉(3.5g)2.6g
卵白(3g)0.0g
グラニュー糖(3g)3.0g
粉糖(5g)5.0g
バター(3g)0.0g

糖質については食材ごとの偏りが激しく、グラニュー糖などの砂糖系はほぼ重さと同じだけの糖質を持っています。そのため、マカロン1個の糖質はやや高めかもしれません。

  • マカロンの糖質:10.6g/1個あたり

糖質の基準としては、スタンダード糖質制限の1食分が糖質40gとされています。つまり、マカロンは1個で1食分の1/4以上。4個も食べればそれだけで糖質オーバーです。

1個でもやや高めの糖質量ですので、食べるなら食事の量を少しだけ抑えておくのがいいでしょう。

マカロンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にマカロンの脂質を考えていきましょう。

材料脂質
薄力粉(3.5g)0.1g
卵白(3g)0.0g
グラニュー糖(3g)0.0g
粉糖(5g)0.0g
バター(3g)2.5g

こうしてみると、マカロンには脂質を含む食品がほとんど使われていないと分かります。ただ、バターが重さに対して8割以上の脂質を持つため、極端な低脂質にはなりません。

  • マカロンの脂質:2.6g/1個あたり

1日の脂質摂取目安が成人男性で63g前後、女性で48g前後です。そう考えると、マカロンの脂質はそう高くありませんが、3個も4個も食べればけっこうな脂質量になってきますので、くれぐれも食べすぎには気を付けましょう。

マカロンを食べるときの注意点

ポイントを教える女性

マカロンは意外と糖質の高いお菓子ですので、ダイエット中は食べ過ぎに注意したいところです。最近は糖質制限向けに作られたマカロンも存在しますので、どうしてもマカロンを食べたいなら、それを利用してみるのもいいでしょう。

また、チョコレートやジャムなどがたっぷり使われたマカロンはできるだけ避けるようにしてください。チョコレートやジャムはカロリーはもちろんのこと、糖質も非常に高いです。そんなマカロンを何も考えずに摂取していては、カロリーオーバーや糖質オーバーを起こしてしまいますよ。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.