1. ダイエットレスキュー
  2. 食品葛餅のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

葛餅のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

葛餅

葛餅は葛粉を使って作られる和菓子のこと。その見た目は半透明な豆腐のようですが、食感はぷるぷるとしたもので豆腐よりも食べ応えがあります。見ためが涼しげなことから夏場にスーパーなどで見かけることが多いかもしれません。

今回はそんな葛餅のカロリー、糖質、脂質を考えていきましょう。

葛餅のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

葛餅は非常にシンプルな材料から作られます。

材料カロリー
葛粉(100g)347kcal
砂糖(60g)231kcal
水(400g)0kcal

ネット上には多くのレシピが掲載されているため上記の数字とは異なることも多いです。上記の材料から葛餅を作成した場合は560gで578kcalとなりますから、100gあたりだと以下のようになります。

  • 葛餅のカロリー:103kcal/100gあたり

スイーツ類は100gだと200や300kcalを超えることが一般的ですので意外と低カロリーに感じます。ただ、ここに黒蜜やきなこなどをかけるとカロリーが高くなることを忘れずに。特に黒蜜は通常の1杯で50kcal以上ありますから、かけすぎれば200kcalを超える恐れもあります。

けっこうな量の砂糖を使っていますから、そのまま食べても十分に甘みがあるとは思います。まずは少し食べてみて、それでも甘みが足りないと思えば黒蜜などを少量だけかけるのがいいでしょう。

それか、初めから砂糖を使わずに作成する手もあります。実際、数あるレシピの中には砂糖を使用しないものもあるのです。これなら500gあたり347kcalー、つまり100gあたり69kcal程度まで下がります

さらに、黒蜜やきなこの量を抑えれば1人前で100kcal以下も可能でしょう。甘みが強くなくても大丈夫な方は、ぜひ試してみてください。

葛餅の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に葛餅の糖質を考えていきましょう。

材料糖質
葛粉(100g)85.6g
砂糖(60g)59.5g
水(400g)0.0g

それぞれの材料の糖質は上記のようになります。これを合計すると560gあたり145.1gの糖質量だとわかります。100gあたりなら以下のような数字になるでしょう。

  • 葛餅の糖質:25.9g/100gあたり

葛餅はその見た目からヘルシーに思われがちですが、実は糖質量が高いとわかりました。そもそも、葛粉が100gあたり85.6gと小麦粉を大幅に上回る糖質量ですし、砂糖は重さと変わらない程度の糖質を持ちます。そのため、葛餅の糖質が低くなるはずがありません。

ここに黒蜜やきなこを用いれば30g、下手をすれば40gを超えることもありますので糖質制限ダイエット中は避けておくのが無難でしょう。先ほど話した砂糖を用いない方法で作るのもひとつの手ですが、それでも葛粉の糖質が高いことから100gあたり17.1gは糖質を含みます。

葛餅の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に葛餅の脂質を考えていきましょう。

材料脂質
葛粉(100g)0.2g
砂糖(60g)0.0g
水(400g)0.0g

幸いなことに葛餅の材料はどれも脂質をほとんど含みません。そのため、葛餅にはほとんど脂質が含まれないと考えて平気でしょう。

  • 葛餅の脂質:0.1g/100gあたり

今回は一応100gあたり0.1gとしてありますが、実際は0.1g以下だと思われます。黒蜜も脂質をほぼ含みませんし、脂質については気にせずとも大丈夫そうです。ただ、きなこのかけすぎには注意してください。

黒蜜やきなこのカロリーや糖質は?

ポイントを教える女性

葛餅に使う黒蜜やきなこ。カロリーや糖質の細かい計算ができるよう、これらのカロリーや糖質も把握しておきましょう。

種類カロリー糖質脂質
黒蜜(100g)199kcal50.5g0.0g
きなこ(100g)437kcal14.1g23.4g

どちらもカロリーが高めだとわかりますね。一気に100gも使うことは無いと思われますが、少量でもカロリーや糖質オーバーの元となりますので、出来るだけ少量を心がけてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.