1. ダイエットレスキュー
  2. 食品里芋のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

里芋のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

里芋

煮物料理やおでんなどに用いられることの多い里芋。分類的にはタロイモ類の仲間であり、マレー地方が原産と言われています。名前の由来は里で栽培されることが多いところからですね。これと同じ理由で、山で自生する芋類を山芋と呼んでいます。今回は里芋のカロリーや糖質を紹介しましょう。

里芋のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは里芋のカロリーから見ていきましょう。今回は比較しやすいよう、他の芋類のカロリーも一緒に確認していきます。

芋の種類カロリー(100gあたり)
里芋58kcal
じゃがいも76kcal
さつまいも132kcal
長芋65kcal

芋類は全体的に野菜類よりもカロリーが高く、ダイエットにはあまり向かないと言われがちです。しかし、上記の表から里芋は芋類の中で低カロリーと分かりますね。また、野菜類と比較してもそう高くないカロリー量だと思います。

そのため、ダイエット中に芋類を食べたいと思えば、じゃがいもやさつまいもよりも里芋を使用するのがいいでしょう。じゃがいも等の代わりになるかは微妙なところですが、煮物料理やおでんなど様々な料理に使用することができます。それでいて、カリウムやビタミンB6などの栄養を豊富に含むのも嬉しいところです。

ちなみに、里芋1個の重量は通常サイズで40gほどです。つまり、1個あたりだと23kcal前後となります。1個のサイズが小さい食品はカロリー摂取量が調整しやすく、ダイエット中でも使いやすいですね。じゃがいも等は1個で100gを超えてしまいますし、この点からも里芋は優秀と言えるでしょう。

里芋の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に里芋の糖質を見ていきましょう。

芋の種類糖質(100gあたり)
里芋10.8g
じゃがいも16.3g
さつまいも29.2g
長芋12.9g

芋類は総じて糖質が高いことで有名です。どの程度、糖質が高いかは上記の表を見てもらえば分かるでしょう。さつまいもに関しては30g近い糖質量を含んでおり、糖質制限向けとは口が裂けても言えません。

里芋も10g以上の糖質を持つため、決して低糖質とは言えませんが、芋類の中では優秀な糖質量と言って差し支えないでしょう。さつまいもに比べて3分の1程度しかありませんからね。しかも、1個のサイズが小さいことから、1個(約40g)あたりなら4.3g程度の糖質量です。

スタンダード糖質制限の目安が1食あたり糖質40g以下なことから油断はできないものの、量に注意すれば十分口に出来るレベルです。

里芋の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に里芋の脂質を見ていきましょう。

芋の種類脂質(100gあたり)
里芋0.1g
じゃがいも0.1g
さつまいも0.2g
長芋0.3g

まず、知っておきたいのは脂質の摂取目安が1食あたり16~20g前後ということです。つまり、里芋なら15kg食べたとしても目安内に収まります。このことから、里芋の脂質はまず気にする必要がありません。他の芋類も同じことですね。芋類は総じて脂質が低いと言えそうです。

後は調理方法次第といったところ。一般的な煮物やおでんであれば、脂質が高い調味料などを使うことも少なく、脂質的に問題ありませんが、オリーブオイルやバターなどを用いる時は脂質量に気を付けてください。

里芋をとりいれる時の注意点

ポイントを教える女性

里芋は芋類の中ではカロリーや糖質が低く、量を控えめにすればダイエットにも使用できる食品です。ただ、里芋をダイエットにとりいれるなら、注意しておきたいポイントがあります。それは、調味料を使いすぎないことです。里芋の煮っ転がしなどを作る際、醤油や砂糖などを使いすぎれば当然ながらカロリーや糖質が高くなります。

特に砂糖の添加による糖質の上昇は顕著なもの。5gの砂糖を使えば、5g程度の糖質が発生します。ですので、里芋料理を作る時は薄味を意識しましょう。また、カロリーや糖質のカットされた調味料を使うのもおすすめ。これなら味を大きく変えずにカロリーや糖質だけを落とせるかもしれません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.