1. ダイエットレスキュー
  2. 食品チョコモナカジャンボのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

チョコモナカジャンボのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

チョコジャンボモナカ

パリッとした食感とアイスの甘さがくせになるチョコジャンボモナカ。明らかにダイエットに向いていなさそうだと思っていても、夏になると毎日でも食べたくなる人いますよね。でも実際のところ、チョコジャンボモナカは本当にダイエットに適していないのでしょうか?

ここではチョコジャンボモナカのカロリーと糖質をご紹介しながら、チョコジャンボモナカが太りやすいのか、それとも痩せやすいのかについて説明します。

チョコモナカジャンボのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、チョコジャンボモナカのカロリーについて見ていきましょう。チョコジャンボモナカと同じシリーズのバニラモナカジャンボと一緒にご紹介します。

種類カロリー(1個あたり)
チョコモナカジャンボ302kcal
バニラモナカジャンボ261kcal

チョコジャンボモナカのカロリーは1個で302kcal、チョコレートの入っていないバニラモナカジャンボで1個261kcalです。カロリー制限でダイエットをする場合には、間食での摂取カロリーを100kcal程度に抑えたいところですので、これでは確実にカロリーオーバーです。

ただし、チョコジャンボモナカは、6×3ブロックでカットしやすい形状になっています。1日に食べる量を1/3までに抑えることができるのであれば、食べても構いません。とはいえ、我慢できずについつい食べてしまうという人は、購入しないようにしてください。

チョコモナカジャンボの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に、チョコジャンボモナカの糖質について見ていきましょう。チョコジャンボモナカは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1個あたり)
チョコモナカジャンボ34.1g
バニラモナカジャンボ31.5g

チョコジャンボモナカ1個に含まれる糖質量は34.1gです。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでですので、34.1gは糖質量が多すぎます。こちらもカロリー同様に1/3カットで抑えられるなら食べても構いませんが、基本的にはNGです。

チョコジャンボモナカには、アイスにもチョコレートにも砂糖が使われています。糖質制限をしているときには砂糖はNG食材のひとつですので、当然の結果ですよね。チョコジャンボモナカは糖質制限でしっかり痩せてたときのご褒美にとっておきましょう。

チョコモナカジャンボの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人はカロリーや糖質だけではなく、脂質も気になりますよね。チョコジャンボモナカにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(1個あたり)
チョコモナカジャンボ16.7g
バニラモナカジャンボ13.3g

チョコジャンボモナカ1個に含まれる脂質量は16.7gです。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gです。その値を超えていますので、1個全部食べるには脂質が多すぎます。とはいえ、脂質は少なすぎてもいけません。

このため、食事で脂質を抑えた分だけ、チョコジャンボモナカを食べても構いません。上手にバランスを取って、脂質オーバーにならない範囲で食べるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.