1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ガツンとみかんのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

ガツンとみかんのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

みかんの果汁と果実がいっぱい入ったガツンとみかん。棒とマルチパックでみかんの量が違うため、それぞれに好みが分かれるという面白いアイスですが、ダイエット中に食べるならどちらのほうがいいのでしょう?

ここではガツンとみかんのカロリーや糖質をご紹介しながら、棒とマルチパックとどちらのほうがダイエットに適しているのかを説明します。

ガツンとみかんのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、ガツンとみかんのカロリーを見ていきましょう。氷菓ですし果汁と果実がぎっしり詰まっていることもあり、高カロリーが予想されますが、実際のところはどうなのでしょう?

種類カロリー(1本あたり)
ガツンとみかん(棒:85ml)75kcal
ガツンとみかん(マルチ:58ml)47kcal

ガツンとみかんは、棒が1本で75kcal、マルチパック1本で47kcalです。これはマルチパックのほうが1個あたりの容量が少ないためです。カロリーだけの比較をすれば、マルチパックのほうがもちろんダイエットに適していますが、容量が少ないからと言って2本食べてしまうと、棒のほうがカロリーは低くなります。

いずれも100kcal以下ですので、ダイエット中の間食としては適していますが、ほとんどが水分ですのであまりお腹に溜まらないという欠点もあります。他にも間食をしてしまうと、せっかくの低カロリーが台無しになりますので気をつけてください。

ガツンとみかんの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に、ガツンとみかんの糖質を見ていきましょう。ガツンとみかんは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1本あたり)
ガツンとみかん(棒:85ml)19.6g
ガツンとみかん(マルチ:58ml)12.1g

カロリーが低かったから、糖質も低いことを期待していた人もいるかもしれませんが、残念ながら糖質量はやや高めです。棒で19.6g、マルチパックで12.1gです。スタンダードな糖質制限をする場合には、1食で摂取していい糖質量は40gまでですので、間食で10g以上の糖質は避けたいところです。

棒タイプのガツンとみかんは完全にNGで、マルチパックなら食事での糖質量をコントロールすれば食べられますが、毎日のように食べるのはおすすめできません。基本的にはマルチパックでも食べないようにして、どうしても食べたくなったときに食事とのバランスを取りながら食べるようにしましょう。

ガツンとみかんの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。ガツンとみかんにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(1本あたり)
ガツンとみかん(棒:85ml)0,0g
ガツンとみかん(マルチ:58ml)0,0g

ガツンとみかんには脂質が含まれていません。ガツンとみかんに限らず、氷菓は乳成分がほとんど含まれていないため、脂質も低くなります。脂質が気になる人は、アイスクリームやアイスミルクを選ぶよりもガツンとみかんを選んで食べるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.