1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ビスケットサンドのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

ビスケットサンドのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

しっとりとしたビスケットと、甘いアイスクリームを一度に楽しめるビスケットサンド。夏じゃなくても食べたくなるときがありますよね。でも二重にお菓子を食べていることになるので、ダイエットにはあまり適していないように思えます。

実際のところ、ビスケットサンドはダイエットに適していないのでしょうか?ここではビスケットサンドのカロリーや糖質をご紹介しながら、ダイエット中に食べてもいいのかどうかについて説明します。

ビスケットサンドのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、ビスケットサンドのカロリーを見ていきましょう。通常のビスケットサンドのほかにマリービスケットサンドアイスのカロリーもご紹介します。

種類カロリー(1個あたり)
ビスケットサンド217kcal
マリービスケットサンドアイス86kcal

ビスケットサンド1個に含まれるカロリーは217kcalもあります。カロリー制限でダイエットをする場合には、間食で摂取するカロリーは100kcal程度に抑えておきたいところですが、ビスケットサンドはその倍のカロリーがあります。カロリー制限中は食べないようにしましょう。

ただし、マリービスケットサンドアイスなら1個が小さいということもあり、なんと86kcalしかありません。こちらならカロリー制限でダイエットをしていても食べることができますので、アイスが好きだという人は、こちらのマルチパックを買っておきましょう。

ビスケットサンドの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次にビスケットサンドの糖質について見ていきましょう。ビスケットサンドは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1個あたり)
ビスケットサンド30.2g
マリービスケットサンドアイス13.3g

ビスケットサンド1個に含まれている糖質は30.2gです。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質は40gまでです。間食で30.2gも摂取してしまうと、食事の選択肢が大幅に減ってしまいます。さらに食べたときに血糖値がかなり上がってしまいます。

糖質制限中はビスケットサンドを食べないようにしましょう。マリービスケットサンドアイスなら13.3gですが、こちらもやや高めです。食事でしっかり糖質を減らせるなら、食べてもかまいませんが、栄養バランスを考えて、たまに食べるくらいにしておきましょう。

ビスケットサンドの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく、脂質も気になりますよね。ビスケットサンドにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(1個あたり)
ビスケットサンド9.0g
マリービスケットサンドアイス3.0g

ビスケットサンドに含まれる脂質は9.0g、マリービスケットサンドアイスは3.0gです。マリービスケットサンドアイスなら問題ありませんが、ビスケットサンドは少し高めです。とはいえ脂質は少なければいいというわけではありません。

女性なら1食で摂取する目安が16.2gですので、食事と合わせてこの量を超えないなら食べることができます。上手に食事での脂質量とバランスを取りながら食べるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.