1. ダイエットレスキュー
  2. 食品大和芋のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

大和芋のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

大和芋

大和芋はヤマノイモ科に分類される芋のひとつ。また、山芋と称される食品のひとつでもあります。長芋に比べて粘りが強いことから、とろろに用いられることが多いですね。他にはすり身などのつなぎや、和菓子の原料などに使われることがしばしば。意外と用途の多い芋でもあります。今回はそんな大和芋のカロリーや糖質を見ていきましょう。

大和芋のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

大和芋は長芋や自然薯などと並んで有名な山芋です。今回は、他の山芋と比較しつつ大和芋のカロリーを見ていきましょう。

山芋の種類カロリー(100gあたり)
大和芋123kcal
長芋65kcal
自然薯121kcal

大和芋のカロリーは100gあたり123kcal。安直なパスワードのような数字で覚えやすいですね。3つの山芋の中では最も高カロリーなものの、自然薯との差はほぼありません。長芋との差は水分量の差でしょうか。大和芋は長芋に比べて水分量が少ないため、重さに対するカロリーが高いのでしょう。ただ、その分だけ大和芋は粘りが強く、よりとろろに向いています。

話がそれましたね。野菜類などヘルシーな食材は100gあたり50kcal以内が一般的ですので、大和芋のカロリーは食品全体で見て、やや高めと言えるかもしれません。とろろ以外にもお好み焼きなど用途は意外と幅広いのですが、食べ過ぎは厳禁です。とろろにする時は大和芋、サラダなどは長芋と使い分けでカロリー摂取量を抑えてください。

大和芋の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

芋類は糖質が高いことで有名です。では、大和芋の糖質はどの程度なのでしょうか。

山芋の種類糖質(100gあたり)
大和芋24.6g
長芋12.9g
自然薯24.7g

この表から分かるように、大和芋も芋類らしく高糖質な食品です。甘みが強く特に糖質が高いことで知られるさつまいもよりは低糖質なものの、じゃがいもよりは糖質量が高く、芋類の中でも高糖質な方に分類されますので、糖質制限ダイエット中の方は摂取量に気を付けてください。

スタンダード糖質制限の目安が1食あたり糖質40g以下なことを考えると、100gの使用でも多い印象をうけますね。他のおかず次第ではありますが、50g程度の使用に抑えたいところです。また、とろろご飯やとろろ蕎麦など、とろろを使った料理に高糖質なものが多いのを忘れずに。

ご飯は1杯約55g、蕎麦は約54g程度の糖質を持ちます。つまり、とろろをかけると糖質が60gや70gオーバーに。そんな、高糖質オン高糖質は避けたいところです。

大和芋の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質の過剰摂取は肥満につながると言われています。そのため、ダイエットを円滑に進めるのなら脂質のチェックも欠かせません。

山芋の種類脂質(100gあたり)
大和芋0.2g
長芋0.3g
自然薯0.7g

大和芋は山芋の中でも脂質が低く、100gあたり0.2gしかありません。この程度の脂質量であれば、気にする必要もないでしょう。脂質については調味料による増加もそう無いですしね。問題があるとすれば、揚げ物料理などにする時でしょうか。揚げ物に使うサラダ油などは脂質の塊のような存在ですので、当然ながら脂質量が高くなります。大和芋を揚げ物に用いる方は気を付けてください。

とろろは薄味を推奨

ポイントを教える女性

大和芋は水分量が少なめで粘りが強いことから、とろろ汁によく用いられます。とろろ汁を作る時には醤油やみりんといった調味料を使用することから、今回紹介したカロリーや糖質量を上回る可能性が高いですね。

また、とろろ汁には卵黄を用いることもあるのですが、卵黄はカロリーや脂質が高い食品です。そのため、カロリー、糖質、脂質共に高くなってしまう恐れがあります。少しでもカロリーなどを抑えたいと思えば、醤油やみりんなどの使用量を控えめにして、とろろ汁を作成しましょう。

糖質制限ダイエットなら、ご飯や蕎麦といった主食系への使用を避けることも重要です。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.