1. ダイエットレスキュー
  2. 食品パナップのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

パナップのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

小さなパフェを食べているような気分になれるパナップ。以前のパナップとは少し形状が変わりましたが、それでも美味しさは変わりませんので、ときどき食べたくなりますよね。でもたっぷりのアイスと甘いフルーツソースを思うと、ダイエットには向いてなさそうです。

ここではそんなパナップのカロリーや糖質をご紹介しながら、ダイエット中にパナップを食べていいのかどうかについて説明します。

パナップのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、パナップのカロリーを見ていきましょう。パナップの定番品である、いちごとグレープ、そしてショコラマーブルのカロリーをご紹介します。

種類カロリー(1個あたり)
パナップ ショコラマーブル200kcal
パナップ グレープ216kcal
パナップ いちご216kcal

パナップ1個に含まれるカロリーは、200kcalくらいです。種類によって多少違いますが、それでもいずれもカロリーは高めです。カロリー制限でダイエットをしているときは、間食での摂取カロリーを100kcal以下に抑えたいところですが、これでは確実にカロリーオーバーです。

乳成分が多く、さらに砂糖なども多く含まれているパナップですので、どうしてもカロリーが高くなってしまいます。カロリー制限ダイエット中は、パナップを食べないようにして、ダイエットに成功したら、ご褒美として食べるようにしましょう。

パナップの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に、パナップの糖質についても見ていきましょう。パナップは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1個あたり)
パナップ ショコラマーブル27.3g
パナップ グレープ28.2g
パナップ いちご27.8g

パナップ1個に含まれる糖質量は27g以上あります。スタンダードな糖質制限をするときに、1食で摂取していい糖質量は40gまでです。間食で27gもの糖質を摂取してしまうと、その後の食事の選択肢が大幅に狭められてしまいます。

パナップはカロリー制限だけでなく、糖質制限とも相性がよくありません。しっかりと痩せたいのであれば、糖質制限ダイエット中は、パナップを口にしないようにしてください。

パナップの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

高カロリー高糖質のパナップですが、実は脂質が少ないということはあるのでしょうか?パナップにどれくらいの脂質が含まれているか見ていきましょう。

種類脂質(1個あたり)
パナップ ショコラマーブル8.4g
パナップ グレープ10.4g
パナップ いちご10.5g

残念ながらパナップは脂質も高めです。ショコラマーブルがやや少なめですが、それでも女性が1食で摂取する脂質の目安の半分くらいあります。間食だと思うと確実に脂質オーバーです。ただし、脂質は少なければいいというわけではありません。

脂質不足は健康上のトラブルを抱える可能性がありますので、食事で脂質を抑えすぎたときなどには、それを補うためにパナップを食べるのはOKです。ただし、女性なら食事と合わせて16.2g、男性なら21.3gを超えないように注意してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.