1. ダイエットレスキュー
  2. 食品雪見だいふくのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

雪見だいふくのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

雪見だいふく

雪見だいふくは夏も冬も関係なく、1年中食べたくなるアイスのひとつですよね。柔らかいお餅に包まれた甘いアイスクリームは、何個でも食べられそうです。でもダイエットをしているときに食べでも大丈夫なのか気になりますよね。

ここでは雪見だいふくのカロリーと糖質をご紹介しながら、雪見だいふくがダイエットに向いているのかどうかについて説明します。

雪見だいふくのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、雪見だいふくのカロリーから見ていきましょう。お餅とアイスですので、かなり高カロリーに思えますが、実際のところはどうなのでしょう?

種類カロリー(1個あたり)
雪見だいふく85kcal
雪見だいふく きなこもち82kcal
雪見だいふく 安納芋の大学芋77kcal

雪見だいふくのカロリーは1個での値です。通常は2個入りですので、1パック食べると単純に倍のカロリーになります。1個あたりのカロリーは多くても85kcalです。カロリー制限でダイエットをする場合の間食は100kcal程度に抑えるのが理想ですが、雪見だいふく1個ならこれを下回ります。

このため、カロリー制限でダイエットをしていても、1個までであれば雪見だいふくを食べることができます。ただし2個になるとカロリーオーバーです。1パックを2人で分けるか、2日に分けて食べるようにしてください。

雪見だいふくの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に、雪見だいふくの糖質についても見ていきましょう。糖質制限でNGなお餅が使われていますが、雪見だいふくも同じようにNGなのでしょうか。

種類糖質(1個あたり)
雪見だいふく16.6g
雪見だいふく きなこもち13.2g
雪見だいふく 安納芋の大学芋13.3g

雪見だいふく1個に含まれる糖質量は13.2~16.6gです。シンプルな雪見だいふくの糖質が一番高く、1個で16.6gもあります。スタンダードな糖質制限をするときには、1食で摂取していい糖質量は40gまでです。間食で16.6gもの糖質を摂ると、食事の選択肢がかなり狭くなります。

きなこもちなら13.2gですが、それでもやはり糖質が高めです。このため、基本的には糖質制限ダイエット中は、雪見だいふくを食べないようにしましょう。もし食べるなら、きなこもちか安納芋の大学芋を選び、食事でもしっかり糖質を減らしましょう。

雪見だいふくの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人はカロリーや糖質だけでなく、脂質も気になりますよね。雪見だいふくにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(1個あたり)
雪見だいふく1.7g
雪見だいふく きなこもち2.8g
雪見だいふく 安納芋の大学芋2.3g

雪見だいふく1個に含まれる脂質は1.7~2.8gです。思ったよりも多くありませんね。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、これくらいであれば問題なく食べることができます。しかも脂質は少なければいいというものではありません。

脂質オーバーにならない範囲であれば、1パック食べても構いませんので、食事と上手にバランスを取りながら、無理のない範囲で雪見だいふくを食べてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.