1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ホームランバーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

ホームランバーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

子どもの頃にホームランバーを食べた記憶のある人は、大人になっても時々食べたくなりますよね。マルチパックなら1本で45mlしかありませんので、ダイエット中に食べても問題なさそうなのですが、それでもカロリーや糖質が気になりますよね。

ここではそんなホームランバーのカロリーや糖質をご紹介しながら、ホームランバーをダイエット中に食べてもいいのかどうかについて説明します。

ホームランバーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、ホームランバーのカロリーについて見ていきましょう。量が少ないのでカロリーも低そうですが、どれくらいのカロリーが含まれているのでしょう。

種類カロリー(1本あたり)
ホームランバー マルチパック バニラ(45ml)60kcal
ホームランバー マルチパック チョコ(45ml)63kcal
ホームランバー マルチパック プチパリチョコ チョコ(45ml)72kcal
ホームランバー マルチパック プチパリチョコ イチゴ(45ml)68kcal
ホームランバー マルチパック いちごミルク(45ml)56kcal
ホームランバー マルチパック いちごバナナ(45ml)56kcal
ホームランバー 袋詰め バニラ(70ml)78kcal
ホームランバー 袋詰め チョコ(70ml)79kcal
ホームランバーNEO キャラメル&アーモンド(75ml)121kcal
ホームランバー シャキッとバニラ(85ml)125kcal

ホームランバーのマルチパック1本に含まれるカロリーは、多少のバラツキがありますが56~72kcalと、かなり低くなっています。カロリー制限ダイエットをしている場合には、間食で摂取するカロリーを100kcal以下に抑えたいところですが、それよりもかなり低い値で、1本なら食べても太りません。

復刻版の袋詰めも内容量が多くなっていますが、こちらも100kcal以下ですので、問題なく食べることができます。ただし、ホームランバーNEOやシャキッとバニラは、120kcal以上あります。ダイエット中はマルチパックか復刻版を選ぶようにしましょう。

ホームランバーの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に、ホームランバーの糖質を見ていきましょう。ホームランバーは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1本あたり)
ホームランバー マルチパック バニラ(45ml)8.0g
ホームランバー マルチパック チョコ(45ml)8.2g
ホームランバー マルチパック プチパリチョコ チョコ(45ml)9.3g
ホームランバー マルチパック プチパリチョコ イチゴ(45ml)8.9g
ホームランバー マルチパック いちごミルク(45ml)7.2g
ホームランバー マルチパック いちごバナナ(45ml)7.5g
ホームランバー 袋詰め バニラ(70ml)11.1g
ホームランバー 袋詰め チョコ(70ml)10.5g
ホームランバーNEO キャラメル&アーモンド(75ml)15.3g
ホームランバー シャキッとバニラ(85ml)17.5g

マルチパックのホームランバーに含まれる糖質量は7.2~9.3gです。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gですので、これくらいの糖質量なら問題なく食べることができます。

ただし、袋詰めやホームランバーNEO、シャキッとバニラは糖質量が10gを超えています。こちらは、間食で摂取する糖質量としてはやや高めです。糖質制限中に食べたいときには、マルチパック1本だけにしておきましょう。

ホームランバーの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

マルチパックならカロリーも糖質も少ないホームランバーですが、ダイエットをしている人が気になる脂質はどれくらい含まれているのでしょう。

種類脂質(1本あたり)
ホームランバー マルチパック バニラ(45ml)2.9g
ホームランバー マルチパック チョコ(45ml)3.1g
ホームランバー マルチパック プチパリチョコ チョコ(45ml)3.6g
ホームランバー マルチパック プチパリチョコ イチゴ(45ml)3.4g
ホームランバー マルチパック いちごミルク(45ml)2.6g
ホームランバー マルチパック いちごバナナ(45ml)2.6g
ホームランバー 袋詰め バニラ(70ml)3.1g
ホームランバー 袋詰め チョコ(70ml)3.4g
ホームランバーNEO キャラメル&アーモンド(75ml)5.8g
ホームランバー シャキッとバニラ(85ml)5.3g

ホームランバーはいずれも脂質量は6g以下です。脂質は多すぎると太ってしまいますが、少なすぎると健康面で問題があります。このため、食事で摂取する脂質が多すぎるときには、ホームランバーを食べるのは避けるべきですが、反対に不足しているときには積極的に食べたいところです。

食事で摂取する脂質とのバランスを上手にとりながら、脂質オーバーにならない範囲でホームランバーを食べるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.