1. ダイエットレスキュー
  2. 食品クーリッシュのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

クーリッシュのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

手を汚さずに食べることができるパウチスタイルのクーリッシュは、若い人たちを中心にとても人気が高いアイスクリームです。甘すぎず、しっかりと冷たさを感じることができるクーリッシュですが、ダイエット中ですと食べていいのかどうか悩みますよね。

ここではクーリッシュのカロリーや糖質をご紹介しながら、クーリッシュをダイエット中に食べてもいいのか、それとも避けるべきなのかについて説明します。

クーリッシュのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、ダイエットをしている多くの人が気しているカロリーについて、どれくらい含まれているのか見ていきましょう。

種類カロリー(1個あたり)
クーリッシュバニラ153kcal
クーリッシュ甘熟ぶどう132kcal
クーリッシュ ベルギーチョコレート143kcal

クーリッシュに含まれているカロリーは、最も少ない完熟ぶどうでも132kcalあります。カロリー制限ダイエット中の間食は、100kcal以下に抑えたいところです。そう考えると、クーリッシュのカロリーはやや高めです。

ただし、極端に高いわけではありません。毎日食べるのはおすすめできませんが、1週間に1回くらいなら食べてもかまいません。ただし、食べるときにはその後の食事で、少しだけカロリーを控えめに抑えましょう。

クーリッシュの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

カロリーがやや高めのクーリッシュですが、糖質制限には適しているのでしょうか?クーリッシュは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1個あたり)
クーリッシュバニラ21.1g
クーリッシュ甘熟ぶどう24.1g
クーリッシュ ベルギーチョコレート22.1g

クーリッシュ1個に含まれる糖質量は21.1~24.1gです。商品によって多少の違いはありますが、いずれも間食の糖質量としては高めです。スタンダードな糖質制限をするときに、1食で摂取する糖質の目安が40g以下ですが、クーリッシュはその半分以上を摂取することになります。

糖質はお肉などを選んで食べれば、摂取量を大幅に減らすことも出来ますが、そうなるとビタミンやミネラルなどが不足しがちです。栄養バランスも考えて、健康的にダイエットしたいのであれば、糖質制限中はクーリッシュを食べないようにしましょう。

クーリッシュの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。クーリッシュにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(1個あたり)
クーリッシュバニラ6.7g
クーリッシュ甘熟ぶどう3.5g
クーリッシュ ベルギーチョコレート5.2g

乳成分が最も多く含まれるバニラで、1個あたり6.7gの脂質が含まれています。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、間食の脂質としてはやや高めです。基本的には食べないほうがいいのですが、脂質は少なすぎてもよくありませんので、食事と上手にバランスを取れるなら、食べても問題ありません。

食事でどれくらいの脂質を摂取しているかきちんと把握して、脂質オーバーにならないように気をつけて食べるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.