1. ダイエットレスキュー
  2. 食品パリパリバーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

パリパリバーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

森永製菓のロングセラーアイスであるパリパリバー。チョコレートの食感とアイスの甘さが大好きだという人も多いですよね。マルチパックですので、1個のサイズもそれほど大きくありませんので、ダイエット中に食べても良さそうですよね。

でもそのカロリーや糖質まできちんと把握している人はあまりいませんよね。ここではパリパリバーにどれくらいのカロリーや糖質が含まれているのかご紹介します。

パリパリバーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、パリパリバーにどれくらいのカロリーが含まれているのか見ていきましょう。同じ森永製菓のマルチパックアイスのパキシエルと比較しながらご紹介します。

種類カロリー(1本あたり)
パリパリバー(48ml)84kcal
パキシエル(40ml)133kcal

パリパリバーは1本で42mlしかありません。このため1本に含まれるカロリーは84kcalとかなり低めです。カロリー制限ダイエット中の間食で摂取していいカロリーは、100kcal程度ですので、パリパリバーは問題なく食べることができます。

同じマルチパックのパキシエルと比較しても、カロリーはかなり低めです。量が少ないので、ついつい2本目を食べたくなりますが、そうするとカロリーオーバーになります。カロリー制限をしている人は、1日1本と決めて食べるようにしてください。

パリパリバーの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次にパリパリバーの糖質について見ていきましょう。パリパリバーは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1本あたり)
パリパリバー(48ml)8.5g
パキシエル(40ml)10.6g

パリパリバー1本に含まれる糖質量は8.5gです。42mlしかないことを考えると、かなり糖質量が高めですが、摂取量としては許容範囲内に収まります。高糖質になりがちなアイスクリームですが、これくらいなら食べてもかまいません。

ただし間食で摂取した糖質は、食事でしっかりと調整しなくてはいけませんので、その後の食事ではいつもよりも糖質量を抑えたメニューを選びましょう。ご飯やパンなどの主食を省くなどして、糖質オーバーにならないように気をつけましょう。

パリパリバーの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリー制限でも糖質制限でもOKなパリパリバーですが、脂質制限ならどうでしょう?脂質も同じように許容範囲内に収まるのでしょうか。

種類脂質(1本あたり)
パリパリバー(48ml)4.9g
パキシエル(40ml)9.6g

パリパリバー1本に含まれる脂質は4.9gです。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、4.9gの脂質を間食で摂るというのは、判断が難しいところです。脂質は少なすぎてもいけませんので、パリパリバーを食べてもいいのですが、食事でしっかりと脂質量を抑える必要があります。

脂質が気になる人は、脂質オーバーにならない範囲内で上手に調整しながら、パリパリバーを食べるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.