1. ダイエットレスキュー
  2. 食品白い恋人のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

白い恋人のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

北海道土産の定番といえば白い恋人ですよね。中国などでもとても人気が高く、羽田空港の国際線ターミナルでも購入できる日本を代表するお菓子です。でもダイエット中にもらうと、カロリーや糖質が気になって、食べるのを躊躇してしまいますよね。

ここではそんな白い恋人のカロリーや糖質をご紹介しながら、白い恋人をダイエット中に食べてもいいのか、それとも避けるべきなのかについてご紹介します。

白い恋人のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、白い恋人のカロリーから見ていきましょう。チョコレート菓子ですので、カロリーが高そうですが、実際のところどうなのでしょう?

種類カロリー(1枚あたり)
白い恋人 ホワイト60kcal
白い恋人 ブラック59kcal

白い恋人にはホワイトとブラックがありますが、いずれも1枚で60kcal程度です。1枚食べるくらいならまったく問題ありません。ただし、カロリー制限ダイエットをする場合の間食は100kcalまでに抑えたいところですので、2枚食べるとカロリーオーバーです。

口さみしいときに食べるくらいならいいのですが、お腹に溜まりませんので、空腹時の間食には適していません。すぐにお腹が空いてしまいますので、同じ間食でも自分のお腹の具合を考えて食べるようにしましょう。

白い恋人の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に白い恋人の糖質について見ていきましょう。白い恋人は糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1枚あたり)
白い恋人 ホワイト6.2g
白い恋人 ブラック6.6g

白い恋人1枚に含まれる糖質量は、ホワイトで6.2g、ブラックで6.6gです。スタンダードな糖質制限をする場合には、1食で摂取していい糖質量が40gまでと決まっています。間食で摂取した分は、そこから減らさなくてはいけません。

この程度の糖質量であれば、食事での糖質を少し減らすくらいでカバーできます。ただし、こちらも2枚以上食べるのはNGです。糖質の少ない食事にすればいいのですが、その場合は栄養バランスが崩れてしまいがちですので、糖質制限中は1日1枚までにしておきましょう。

白い恋人の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。白い恋人にはどれくらいの脂質が含まれているのか見ていきましょう。

種類脂質(1枚あたり)
白い恋人 ホワイト3.5g
白い恋人 ブラック3.2g

白い恋人1枚に含まれる脂質量は、ホワイトで3.5g、ブラックで3.2gです。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、こちらも1枚くらい食べても問題ありません。食事で摂取する脂質量が少ない場合は2枚食べても構いません。

脂質は体にとってはとても重要な栄養素ですので、ダイエット中でも極端に減らすのはおすすめできません。ある程度はしっかり摂っておきたいところですので、食事とのバランスを取りながら、脂質オーバーにならない範囲で食べるようにしましょう。

白い恋人ホワイトチョコレートプリンはダイエット中でもOK?

ポイントを教える女性

クッキータイプの白い恋人も好きだけど、そのホワイトチョコレートを使って作られた「白い恋人ホワイトチョコレートプリン」も好きだという人いますよね。これはダイエット中でも食べられるのでしょうか?

種類カロリー糖質脂質
白い恋人 ホワイトチョコレートプリン132kcal13.9g7.5g

ホワイトチョコレートプリンになると、1個あたりの容量が多くなることも合って、1個あたり132kcalもあります。糖質も13.9gですので、カロリーも糖質も間食としての許容範囲を超えています。脂質もやや高めですので、あまりおすすめできません。

同じ白い恋人シリーズではあるものの、クッキーとプリンでは太りやすさがまったく違います。プリンが好きだという人も、ダイエットが終わるまではプリンは我慢して、クッキータイプを選ぶようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.