1. ダイエットレスキュー
  2. 食品萩の月のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

萩の月のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

甘いお菓子が好きな人は、仙台土産の中でも萩の月が大好きという人も多いかと思います。ふわふわの生地と甘いカスタードの組み合わせが絶妙で、目の前にあるとついつい何個も食べてしまいます。でもダイエットをしている人は、カロリーや糖質が気になりますよね。

ここではそんな萩の月のカロリーや糖質をご紹介しながら、どれくらいダイエットに向いているのか、もしくは向いていないのかを説明します。

萩の月のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、萩の月のカロリーについて見ていきましょう。カスタードクリームがずっしりと重たい萩の月にはどれくらいのカロリーが含まれているのでしょう。

  • 萩の月のカロリー:136kcal/1個(60g)あたり

萩の月はカロリーの値を公表していませんので推定値になりますが、1個あたりのカロリーは約136kcalになります。カロリー制限ダイエットをしている人が1日の間食で摂取するカロリーの目安が100kcalですので、ややオーバーしています。

絶対に食べてはいけないというほどのカロリーではありませんので、お土産にもらったときなどはあまり気にせずに食べてください。ただし、常食は太る原因になりますので、自分で買って食べるのは避けるようにしてください。

萩の月の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

カロリーはやや高めの萩の月ですが、糖質量はどうでしょう?こちらも公表された値がありませんので、推定の値でご紹介します。

  • 萩の月の糖質:15.6g/1個(60g)あたり

萩の月1個に含まれる糖質は15.6gです。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40g以下です。間食で摂取した糖質量はそこから減らさなくてはいけませんので、萩の月を食べると、次の食事は糖質量を24.4gまで減らさなくてはいけなくなります。

お肉ばかり食べておけば、それでも糖質制限の許容範囲内に収まりますが、それですとビタミンやミネラルなどが不足します。糖質を抑えても体に必要な栄養素が足りなくなりますので、糖質制限ダイエット中は、萩の月を食べないようにしてください。

萩の月の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

高カロリー高糖質の萩の月ですが、脂質制限で考えた場合はどうでしょう?意外と脂質が少なかったりするのでしょうか?

  • 萩の月の脂質:7.5g/1個(60g)あたり

萩の月1個に含まれる脂質は推定で7.5gです。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gです。そこから考えると、間食で7.5g摂取するというのは、やや脂質量が多すぎます。とはいえ、脂質に関しては、少なければいいというわけではありません。

健康を維持しながらダイエットをするには、ある程度の脂質は必要です。食事で脂質を抑えすぎたと感じた後なら、脂質オーバーにならない範囲でなら食べても構いません。萩の月を食べるために食事の脂質を減らすのはおすすめできませんが、きちんと食べたのに脂質が足りないのであれば、1個くらい食べても問題ありません。

ダイエットに向いている仙台土産はどれ?

ポイントを教える女性

萩の月はダイエットにはあまり適していないお菓子ということが分かりましたが、それではダイエットをしている人には、仙台土産で何を買っていけばいいのでしょう。人気のお土産であるずんだ餅と笹かまぼこ、そして萩の月でどれが一番オススメなのか見ていきましょう。

種類カロリー糖質脂質
萩の月(60g)136kcal15.6g7.5g
ずんだ餅(60g)122kcal21.5g1.6g
笹かまぼこ(25g)24kcal2.4g0.2g

1個あたりの重さの違いもありますが、ダイエットに向いているのは一目瞭然で笹かまぼこです。笹かまぼこメーカーによって多少の違いはあるものの、1個あたりのカロリーは24kcalしかありません。糖質も2.4gですので、間食にも食事のおかずにも最適です。

脂質も他の2つよりも飛び抜けて低い値になっています。脂質だけが気になるのであれば、ずんだ餅も候補の1つに挙げられますが、ずんだ餅はカロリー制限、糖質制限ともに相性が良くありません。何を買っていけばいいのか迷ったら、笹かまぼこを選ぶようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.