1. ダイエットレスキュー
  2. 食品中華麺のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

中華麺のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

中華麺

中華麺はラーメンや冷やし中華などに使用される麺のこと。うどんやそうめんとは違い、黄色味を持つのが特徴ですね。もともとは、かん水と呼ばれるアルカリ塩水溶液の使用が必須だったものの、最近は別の原材料に置き換えられることもあります。今回はそんな中華麺のカロリーや糖質を見ていきましょう。

中華麺のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

今回は中華麺のカロリーが相対的に分かるよう、他の面類を比べつつ確認していきましょう。

麺の種類カロリー(100gあたり)
中華麺(ゆであがり時)149kcal
パスタ(ゆであがり時)149kcal
そうめん(ゆであがり時)127kcal

中華麺などは乾燥した状態とゆであがり時では重量が変わります。今回は分かりやすいよう、ゆであがり時、つまり実際に口にする際の100gあたりで表を作成しました。そして、中華麺など麺類1人前はおおよそ250g前後です。そのため、上記数字を2.5倍にすることで、1食分のカロリー量を割り出すことができます。

実際に計算してみると「149×2.5=372.5」となり、中華麺1人前のカロリーが約373kcalと分かります。とはいえ、麺の量はお店や商品によって変わるため、必ずしもこの数字になるとは限りません。ダイエット中なら、やや多めに見積もっておくのが安心でしょう。

また、この数字はあくまでも中華麺だけのものです。要は、スープや具材のカロリーは含んでいません。ラーメンや冷やし中華などの完成品はもう少し高カロリーと考えておくのが無難でしょう。場合によっては1人前で500kcalや600kcalを超えることもあります。

中華麺の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に中華麺などの糖質を見ていきましょう。

麺の種類糖質(100gあたり)
中華麺(ゆであがり時)27.9g
パスタ(ゆであがり時)26.9g
そうめん(ゆであがり時)24.9g

3つの中では中華麺が最も高糖質。そして、どの麺類も例外なく、絶対的に見て糖質が高めですね。1人前を250gとするなら「27.9×2.5=69.75」で、中華麺1人前の糖質は約69.8gにもなってしまいます。

スタンダード糖質制限では1食の糖質摂取量を40g以下に抑えなくてはなりません。つまり、中華麺1人前を口にすると確実に糖質オーバーになってしまいます。しかも、この数字はスープや具材を含みませんからね。おそらく、スープや具材で糖質が20gも30gも増えることはないと思いますが、糖質制限における2食分くらいの数字にはなってしまいそうです。

そもそも、麺類は基本的に原材料が小麦粉です。小麦粉は100gあたり70g以上の糖質を持つわけですから、麺類の糖質が低くなるはずもありません。

中華麺の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に中華麺などの脂質を見ていきましょう。

麺の種類脂質(100gあたり)
中華麺(ゆであがり時)0.6g
パスタ(ゆであがり時)0.9g
そうめん(ゆであがり時)0.4g

脂質を多く含むのはバターや脂身の多い肉類など、いわゆる油っこいものです。小麦粉はご存知のように油っぽさとは無関係の食材ですね。そのため、麺類は全体的に低脂質となっています。ただ、ラーメンになればチャーシューやハムなどが加わるため、脂質が増えると予想されます。脂質を抑えたい場合は、チャーシュー麺などを避けるようにしましょう。

ダイエット中の替え玉は厳禁

ポイントを教える女性

中華麺1人前のカロリーは約373kcalほど。ここにスープなどを加えても、おそらく1食のカロリー摂取目安である600~700kcalに何とか収まるでしょう。栄養バランスのことを考えるとあまりおすすめは出来ませんが、ダイエット中でも一応はラーメンや冷やし中華を口にできます。

ただ、替え玉を頼む場合は話が別です。替え玉を注文しようものなら、ほぼ確実にカロリーオーバーを起こしますので、ダイエット中は通常量1人前で我慢するようにしてください。また、おにぎりやチャーハンなどのサイドメニューも当然ながらアウトですよ。

ちなみに、糖質制限的には1人前の時点でアウトです。もし、糖質制限ダイエット中にどうしてもラーメンが食べたくなったら、糖質0麺などを使用するといいかもしれません。中華麺とは少し違いますが、ラーメンを食べている気分は味わえるでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.