1. ダイエットレスキュー
  2. 食品鳩サブレのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

鳩サブレのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

鎌倉土産の定番といえば鳩サブレですよね。何度食べても飽きることがありませんし、お土産で確実に喜んでもらえる一品です。でもサブレですので、ダイエットをしているときにいただくと、食べていいのかどうか悩みますよね。

ここでは鳩サブレのカロリーや糖質をご紹介して、ダイエット中に食べても問題ないのかどうかについて説明します。

鳩サブレのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず鳩サブレのカロリーについて見ていきましょう。鳩サブレだけでは高いのか低いのか分かりづらいため、ここでは鎌倉の小町通りなどでも人気のせんべいと比較しながらご紹介します。

種類カロリー(1枚あたり)
鳩サブレ(33g)133kcal
せんべい(1枚18g)68kcal

鳩サブレ1枚に含まれるカロリーは133kcalです。せんべいが1枚68kcalくらいです。比較してわかりますように、鳩サブレはカロリーがやや高めです。カロリー制限ダイエットをしているときの間食は100kcal以下に抑えたいところですが、133kcalはそれを上回っています。

絶対に食べてはいけないというほど高カロリーではありません。お土産にいただいたものを食べるくらいならOKですが、毎日のように食べていると確実に太ってしまいます。基本的には食べないようにして、どうしても食べなくてはいけないときは食事の量を少し減らすなどして、カロリーオーバーにならないように気をつけましょう。

鳩サブレの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に鳩サブレの糖質を見ていきましょう。鳩サブレは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1枚あたり)
鳩サブレ(33g)19.4g
せんべい(1枚18g)15.2g

鳩サブレ1枚に含まれる糖質量は19.4gです。スタンダードな糖質制限をする場合には、1食あたりの糖質量を40g以下に抑える必要があります。鳩サブレを1枚食べてしまうと、その半分の量を間食で摂取してしまうことになります。

これは間食の糖質量としては完全にオーバーしています。とはいえその後の食事でしっかり糖質を抜けば絶対にNGというほどではありません。ただし、食事での栄養バランスが悪くなることもありますので、カロリーと同じように常食は避け、お土産でいただいたときだけ食べるようにしましょう。

鳩サブレの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。鳩サブレにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう?

種類脂質(1枚あたり)
鳩サブレ(33g)5.2g
せんべい(1枚18g)0.2g

鳩サブレ1枚に含まれている脂質は5.2gです。せんべいに含まれている脂質0.2gと比べるとかなり高い値になっていることが分かります。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、それと比較しても5.2gはやや高い値です。

とはいえ、脂質は低ければいいというわけではありません。ある程度は摂っておく必要がありますので、食事での脂質摂取量が少ないときには鳩サブレ、多すぎた場合はせんべいを選ぶなど、食事とのバランスを取るように心がけてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.