1. ダイエットレスキュー
  2. 食品かりんとう饅頭のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

かりんとう饅頭のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

黒糖を練り込んだ生地で作ったまんじゅうを、油で揚げて作ったかりんとう饅頭。カリカリの食感と、餡の柔らかさが大好きだという人も多いかと思います。でも餡だけでもダイエットに適していなさそうなのに、それを油で揚げるとなると絶対に太りそうですよね。

ここではかりんとう饅頭のカロリーや糖質をご紹介しながら、かりんとう饅頭がダイエットに適しているのかどうかを説明します。

かりんとう饅頭のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまずかりんとう饅頭のカロリーについて見ていきましょう。高カロリーが予想されますが、実際のところどうなのでしょう?

種類カロリー(100gあたり)
かりんとう饅頭378kcal
黒糖まんじゅう253kcal
草まんじゅう240kcal

かりんとう饅頭100gに含まれるカロリーは378kcalです。メーカーによって多少の違いはありますが、かなりの高カロリーですよね。1個あたりの重さが50gだとしても、189kcalも摂取することになります。

油で揚げていない黒糖まんじゅうや草まんじゅうでも100gで240kcal以上あります。カロリー制限とまんじゅうは相性がよくありませんので、ダイエット中はかりんとう饅頭だけでなく、その他の饅頭も食べないようにしましょう。

かりんとう饅頭の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にかりんとう饅頭の糖質について見ていきましょう。小麦粉と餡で作られていますので、糖質がかなり高そうですが、意外と糖質が少ないということがあるのでしょうか?

種類糖質(100gあたり)
かりんとう饅頭63.2g
黒糖まんじゅう57.1g
草まんじゅう54.1g

かりんとう饅頭100gに含まれる糖質量は63.2gです。こちらもメーカーによって違いはありますが、おおよそこれくらいの値になります。1個が50gなら31.6gもの糖質を摂取することになります。スタンダードな糖質制限をする場合に摂取していい糖質量は40gですので、かりんとう饅頭の糖質は高すぎます。

カロリー制限だけでなく糖質制限とも相性がよくありませんので、ダイエットが終わるまではかりんとう饅頭を食べないようにしてください。かりんとう饅頭が大好きだという人は、しっかり体重を落とした後のご褒美に取っておきましょう。

かりんとう饅頭の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

高カロリー高糖質のかりんとう饅頭ですが、脂質はどれくらい含まれているのでしょう。かりんとう饅頭の脂質について見ていきましょう。

種類脂質(100gあたり)
かりんとう饅頭11.3g
黒糖まんじゅう0.0g
草まんじゅう0.0g

黒糖まんじゅうも草まんじゅうも脂質が含まれていませんが、かりんとう饅頭は100gで11.3gもの脂質が含まれています。1個50gなら約5.7gの脂質ということになります。これはかりんとう饅頭は油で揚げて作られているためです。

脂質が気になるという人は、かりんとう饅頭ではなく揚げていないその他のおまんじゅうを選びましょう。ただし、脂質は少なければいいというものでもありませんので、食事での脂質と合わせて脂質オーバーにならないようであれば、かりんとう饅頭を食べても構いません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.