1. ダイエットレスキュー
  2. 食品くるみやまびこのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

くるみやまびこのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

信州の銘菓くるみやまびこ。信州以外ではあまり見かけないお菓子ですが、実はファンだという人も多いかと思います。ところがくるみは高カロリー高脂質の食材ですので、ダイエットをしている人は、食べると太らないか気になりますよね。

ここではそんなくるみやまびこのカロリーや糖質をご紹介しながら、くるみやまびこダイエット中に食べてもいいかどうかについて説明します。

くるみやまびこのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまずくるみやまびこのカロリーから見ていきましょう。単体ではカロリーが高いのか低いのか分かりづらいため、ここでは同じく信州の銘菓雷鳥の里と比較しながら見ていきましょう。

種類カロリー(100gあたり)
くるみやまびこ(ハーフサイズ)160kcal
雷鳥の里62kcal

くるみやまびこはカロリーを含め、すべての栄養成分を公表していません。そのため、あくまでも推定値でしかありませんが、ハーフサイズ1個で160kcalあります。雷鳥の里と比較すると分かりますが、かなりの高カロリーです。

カロリー制限ダイエットをする場合、間食で摂取するカロリーの目安が100kcal程度ですので、明らかにその値を超えています。くるみやまびこはカロリー制限ダイエットと相性がよくありませんので、ダイエットが終わるまでは食べないようにしましょう。

くるみやまびこの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にくるみやまびこの糖質についても見ていきましょう。糖質も公表していませんので推定値ですが、それほど大きく外れてはいないかと考えてください。

種類糖質(100gあたり)
くるみやまびこ(ハーフサイズ)14.2g
雷鳥の里7.8g

くるみやまびこのハーフサイズに含まれている糖質量は14.2gです。くるみの量が多いため、もしかするともう少し低めかもしれません。ただし10g以上はあると推定できます。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量が40gまでです。そう考えるとくるみやまびこの糖質量はやや高めです。

絶対にNGというほどではありませんが、まず正確な値がわからないという点では、糖質制限中に食べるのは避けるようにしましょう。少ないと思っていたら、思った以上に高糖質だったということがよくあります。このため、基本的にはNG食品だと考えて食べないようにしてください。

くるみやまびこの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。くるみやまびこにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(100gあたり)
くるみやまびこ(ハーフサイズ)10.8g
雷鳥の里3.1g

こちらの値も推定値ですが、ハーフサイズ1個で10.8gの脂質が含まれています。くるみはとても脂質が高い食材ですので、脂質が気になる人には適していません。脂質を少しでも減らしたいと考えている人は、くるみやまびこよりも雷鳥の里がおすすめです。

ただし、脂質は少なすぎても体にとってはよくありませんので、減らしすぎないということもしっかり頭に入れておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.