1. ダイエットレスキュー
  2. 食品こっこのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/05/14更新

こっこのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

こっこ

静岡のお菓子として人気の高いこっこ。静岡出張のお土産などでもらうことが多いのではないでしょうか。でもミルククリームがたっぷり入っていることを考えると、ダイエット中の人はカロリーや糖質が気になりますよね。

ここではそんなこっこに、どれくらいのカロリーや糖質が含まれているのかをご紹介します。ダイエット中に食べてもいいのかどうか気になる人はしっかりチェックしておきましょう。

こっこのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、こっこのカロリーから見ていきましょう。こっこにはいくつかの種類がありますので、それぞれの値をご紹介します。

種類カロリー(1個あたり)
こっこ138kcal
いちごこっこ144kcal
抹茶こっこ144kcal
チョコバナナこっこ147kcal
バナナこっこ141kcal
こっこゴールド151kcal

種類によって多少の違いはありますが、こっこ1個に含まれるカロリーは140kcal前後です。カロリー制限ダイエットをしている人の間食は、1日100kcal程度に抑えたいところですが、140kcalではややオーバーしてしまいます。

このため、基本的にはダイエット中にこっこは食べないようにしてください。ただし、お土産で買ってきてもらったものを断るほどのカロリーではありません。その後の食事での摂取カロリーをやや少なめにするなど調整して食べるようにしましょう。

こっこの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にこっこの糖質についても見ていきましょう。こっこは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1個あたり)
こっこ21.1g
いちごこっこ19.2g
抹茶こっこ20.7g
チョコバナナこっこ19.7g
バナナこっこ21.2g
こっこゴールド18.5g

糖質もバラツキがありますが、1個あたりに含まれる糖質量は20g程度です。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい脂質の量は40gまでです。こっこ1個食べるだけで、その半分を摂取することになりますので、完全に糖質オーバーです。

食事での糖質量を大幅に減らすということもできますが、そうすると栄養バランスのよくない食事になってしまいます。糖質制限中はこっこは食べないようにしてください。こっこが好きだという人は、しっかりダイエットをして体重が減ったときのご褒美に食べるようにしましょう。

こっこの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーも糖質も高めのこっこですが、ダイエットをしている人は脂質も気になりますよね。こっこにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(1個あたり)
こっこ5.0g
いちごこっこ6.7g
抹茶こっこ6.1g
チョコバナナこっこ6.8g
バナナこっこ5.3g
こっこゴールド7.7g

こっこ1個に含まれる脂質は6g前後です。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、間食で6gの脂質は多すぎます。脂質が気になる人は食べないようにしましょう。ただし、脂質は少なければいいというわけではありません。

食事と間食で、ある程度は脂質を摂取しなくてはいけません。食事での脂質量が少ないときなどは、こっこを食べても構いませんので、食事とのバランスを考えて食べていいかどうかの判断をしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.