1. ダイエットレスキュー
  2. 食品笹団子のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/05/14更新

笹団子のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

笹団子

新潟を代表するお菓子といえば笹団子ですよね。おみやげに持っていっても喜ばれますし、自分用に買っているという人もいると思います。でもそんな笹団子、たっぷりのあんこが入っていますので、カロリーや糖質が気になりますよね。

ここではそんな笹団子のカロリーや糖質をご紹介しながら、ダイエット中に笹団子を食べてもいいかどうかについて説明します。

笹団子のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、笹団子のカロリーから見ていきましょう。笹団子だけですとカロリーが高いのか低いのか分かりにくいため、同じくお土産として人気の柿の種と比較してみましょう。

種類カロリー(100gあたり)
笹団子251kcal
柿の種470kcal

笹団子100gに含まれるカロリーは251kcalです。1個は50g前後ですので、1個125kcal程度だと覚えておきましょう。柿の種が100gで470kcalもありますので、それに比べるとかなりカロリーは少なめですが、125kcalというのも決して少ない値ではありません。

カロリー制限ダイエットをしているときは、間食での摂取カロリーを100kcal程度に抑えておきたいところです。125kcalはそれよりもやや高め。自分で買うのは避けておきましょう。お土産でいただいたものを食べるくらいは問題ありませんが、1日1個までにしておきましょう。

笹団子の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に笹団子の糖質を見ていきましょう。通常の団子よりも食物繊維が豊富で糖質も抑えられていそうですが、実際のところどうなのでしょう?

種類糖質(100gあたり)
笹団子54.8g
柿の種64.9g

笹団子100gに含まれる糖質は54.8gです。1個で半分だと考えると27.4gです。スタンダードな糖質制限をしている場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでです。間食で27.4gも摂取すると、食事で糖質をほとんど摂ることができなくなります。

基本的には糖質制限中は笹団子を食べないようにしてください。お土産などでいただいたものをどうしても食べなくてはいけない場合は、その後の食事をお肉だけにするなどして、糖質量をできるだけ減らすようにしてください。

笹団子の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。笹団子にはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう?

種類脂質(100gあたり)
笹団子0.5g
柿の種17.4g

笹団子100gに含まれる脂質は0.5gです。1個なら0.25gですので、柿の種と比べてみるとその脂質の低さが一目瞭然ですよね。ダイエット中で脂質を気にしている人でも、笹団子なら問題なく食べることができます。

ただし、カロリーや糖質が低いわけではありませんので、いくらでも食べていいとわけではありません。腹持ちもいいので食べ過ぎると食事にも影響が出てしまいます。脂質制限でも1日1~2個までにしておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.