1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ナボナのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/05/14更新

ナボナのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

東京自由が丘で誕生したナボナ。和菓子風の洋菓子として、他には味わうことのできない人気の高いお菓子です。悩ましいのは、高カロリーでダイエットには向いていなさそうということですよね。お土産などにいただくことが多いナボナですが、食べたら太ってしまいそうです。

ここではそんなナボナのカロリーや糖質をご紹介しながら、ナボナを食べると太るのか、それとも痩せられるのかについて説明します。

ナボナのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、ナボナのカロリーについて見ていきましょう。ナボナにはいくつかの種類がありますので、それぞれのカロリーを見ていきましょう。

種類カロリー(1個あたり)
ナボナ チーズクリーム177kcal
ナボナ パイナップルクリーム160kcal
ナボナ いちごクリーム&いちごジャム154kcal
ナボナロングライフ バニラ109kcal
ナボナロングライフ チョコレート104kcal
ナボナロングライフ ミックスベリー95kcal

通常のナボナは1個あたり150kcal以上あり、カロリー制限中の間食としてはあまりおすすめできません。できれば100kcal程度の抑えたいところです。そういう意味では、ロングライフシリーズのカロリーくらいなら許容範囲内に収まります。

それぞれ好みの味があるかもしれませんが、カロリー制限ダイエット中はロングライフシリーズを選びましょう。中でもミックスベリーは100kcal以下ですので、それがいいか迷ったときは、ミックスベリーを選んでください。

ナボナの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にナボナの糖質について見ていきましょう。ナボナは糖質の値を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1個あたり)
ナボナ チーズクリーム18.5g
ナボナ パイナップルクリーム22.2g
ナボナ いちごクリーム&いちごジャム23.0g
ナボナロングライフ バニラ12.1g
ナボナロングライフ チョコレート12.7g
ナボナロングライフ ミックスベリー16.7g

糖質も通常のナボナは20g前後とかなり高い値になっています。スタンダードな糖質制限をしている場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでです。間食で20gもの糖質量を摂取すると、食事の選択肢が大幅に減ってしまいます。

ロングライフシリーズのバニラやチョコレートなら、かなり糖質を抑えられています。糖質が気になるという人は、こちらを選びましょう。ただし、間食で摂取した糖質分は食事で減らさなくてはいけません。糖質量が10g以上あるナボナは基本的にはNGだと考えてください。

ナボナの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエット方法と種類の組み合わせで食べることができるナボナですが、脂質が気になる人は食べることが出来るのでしょうか?ナボナの脂質を見ていきましょう。

種類脂質(1個あたり)
ナボナ チーズクリーム2.8g
ナボナ パイナップルクリーム1.9g
ナボナ いちごクリーム&いちごジャム6.1g
ナボナロングライフ バニラ7.0g
ナボナロングライフ チョコレート7.7g
ナボナロングライフ ミックスベリー6.3g

カロリー制限や糖質制限では、ロングライフシリーズの方がダイエットに適しているという結果になりましたが、脂質という点では通常のナボナのほうが少なくなっています。脂質が気になるという人は、ロングライフシリーズではなく通常のナボナを選びましょう。

チーズクリームとパイナップルクリームくらいの脂質なら、それほど気にしなくても構いません。とはいえこの2種類でも食べ過ぎはもちろんNGです。脂質だけが気になるという人でも1日1〜2個くらいまでに抑えておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.