1. ダイエットレスキュー
  2. 食品紅芋タルトのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/05/14更新

紅芋タルトのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

紅芋タルト

定番の沖縄みやげのひとつが紅芋タルトです。沖縄らしい色合いのあんこと、サクサク食感の組合わせ。もらって嬉しいお土産ではあるものの、ダイエットをしているときには、食べると太ってしまうのではないかと不安になりますよね。

ここではそんな紅芋タルトのカロリーや糖質をご紹介しながら、紅芋タルトをダイエット中に食べてもいいかどうかについて説明します。

紅芋タルトのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、紅芋タルトのカロリーについて見ていきましょう。同じく沖縄名物のちんすこうと比べながら、どちらがダイエットに適しているかご紹介します。

種類カロリー
紅芋タルト(1個:32g)111kcal
ちんすこう(小袋:36g)180kcal

紅芋タルトは1個で111kcalあります。カロリー制限ダイエットをする場合の間食は、100kcal程度に抑えておきたいところですので、これくらいならギリギリ許容範囲内に収まります。毎日食べるのはNGですがたまに食べる分には問題ありません。

ちんすこうと比べてもかなりカロリーは少なめです。でもちんすこうは1個が数グラムしかありませんので、食べる量を減らすことでカロリーを減らすことができます。空腹を満たしたい場合は紅芋タルト、口寂しいだけならちんすこうと使い分けることができれば、無理なく痩せることができます。

紅芋タルトの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に紅芋タルトの糖質について見ていきましょう。紅芋タルトは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に糖質量を炭水化物量としてご紹介します。

種類糖質
紅芋タルト(1個:32g)17.2g
ちんすこう(小袋:36g)25.6g

紅芋タルト1個に含まれる糖質量は17.2gです。ちんすこう36gと比べると低い値ですが、間食の糖質量としては高い値です。スタンダードな糖質制限をしている場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでですので、間食で17.2gは糖質オーバーです。

絶対に食べてはいけないという値ではありませんが、それだけ食事で糖質を減らさなくてはいけません。そうなると、食事での栄養バランスが崩れてしまいます。間食を優先させて食事が乱れるのは避けたいところですので、基本的には紅芋タルトは食べないようにしましょう。

紅芋タルトの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。紅芋タルトにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質
紅芋タルト(1個:32g)4.2g
ちんすこう(小袋:36g)7.6g

紅芋タルト1個に含まれている脂質量は4.2gです。女性が1食で摂取する脂質の目安が4.2gですので、間食の脂質としてはなんとか許容範囲内に収まっています。とはいえ、脂質は少なければいいというわけでもありません。

食事で脂質をしっかり摂った場合は、4.2gでも脂質オーバーになることもあります。反対に食事の脂質が少ない場合は、紅芋タルトの脂質でも足りないこともあります。食事とのバランスを良く考えて、トータルの脂質量をしっかりコントロールしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.