1. ダイエットレスキュー
  2. 食品カチョカバロのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/05/14更新

カチョカバロのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

手作業が必要で大量に作ることのできないカチョカバロですが、花畑牧場などでも売られるようになって、とても入手性が良くなっていますよね。チーズの中で一番好きだという人もいるカチョカバロですが、ダイエットをしている人はカロリーや糖質が気になりますよね。

ここではそんなカチョカバロのカロリーや糖質をご紹介しながら、カチョカバロをダイエット中に食べてもいいかどうかについて説明します。

カチョカバロのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、カチョカバロのカロリーについて見ていきましょう。カチョカバロにはどれくらいのカロリーが含まれているのでしょう?

種類カロリー(100gあたり)
カチョカバロ358kcal
プロセスチーズ339kcal

手作りですので、メーカーによって多少のバラツキはありますが、一般的にはカチョカバロ100gに含まれるカロリーは358kcalくらいあります。プロセスチーズと比べると少し高い値になっています。もっともチーズはそもそも高カロリーの食品です。

プロセスチーズでも100gで339kcalもありますので、カロリーが気になる人は食べる量をできるだけ減らすか、基本的には口にしないようにしましょう。溶かして焼いて食べることの多いカチョカバロですので、一度に大量に食べることはないかと思いますが食べ過ぎには気をつけてください。

カチョカバロの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にカチョカバロの糖質を見ていきましょう。一般的にチーズは糖質が少なく、糖質制限に適した食品とされていますが、カチョカバロも問題なく食べることができるのでしょうか?

種類糖質(100gあたり)
カチョカバロ2.2g
プロセスチーズ1.3g

カチョカバロ100gに含まれる糖質は2.2gです。プロセスチーズよりはこちらも高い値ですが、それでもたった2.2gです。100g中に含まれる糖質が5g以下の食品は低糖質に分類されますので、カチョカバロも低糖質食品でとてもおすすめです。

とはいえ、チーズには食塩も含まれていますので、糖質とは違った面で食べ過ぎには注意が必要です。また、パンなどに合わせて食べることが多いかと思いますが、パンは糖質制限でNGですので、チーズだけで楽しむか、お肉や野菜と合わせて食べるようにしましょう。

カチョカバロの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。カチョカバロにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(100gあたり)
カチョカバロ28.6g
プロセスチーズ26.0g

100gのカチョカバロに含まれている脂質は28.6gです。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、かなりの高脂質であることがわかります。脂質が気になる人はそもそもチーズなどの乳製品は避けるようにしていると思いますが、カチョカバロも高脂質ですので気をつけましょう。

とはいえ、脂質に関しては少なすぎても体に悪い影響を与えます。食べ過ぎには注意しながらも、脂質不足にも注意したいところです。食事の脂質が少ないというときに、脂質を補うために食べるのは問題ありませんので、上手に活用しましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.