1. ダイエットレスキュー
  2. 食品カスピ海ヨーグルトのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/05/14更新

カスピ海ヨーグルトのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

カスピ海ヨーグルト

他のヨーグルトにはない粘り気を持つカスピ海ヨーグルト。種菌を入手できれば、牛乳から簡単に作ることができるため、ダイエット中の朝食に食べている人も多いのではないでしょうか。でも本当にカスピ海ヨーグルトでダイエット効果できるのか気になりますよね。

ここではカスピ海ヨーグルトのカロリーや糖質をご紹介しながら、カスピ海ヨーグルトで痩せることができるのかどうかについて説明します。

カスピ海ヨーグルトのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまずカスピ海ヨーグルトのカロリーから見ていきましょう。ダイエット効果が期待できるほど低カロリーなのでしょうか?

種類カロリー(100gあたり)
カスピ海ヨーグルト プレーン66kcal
カスピ海ヨーグルト 脂肪ゼロ40kcal

カスピ海ヨーグルトに含まれているカロリーは、プレーン100gで66kcalです。脂肪ゼロタイプ100gなら40kcalしかありません。朝食で食べるなら200gくらいですので、それぞれ倍のカロリーを摂取することになります。

それでも食事の摂取カロリーとしてはかなり少ない値です。むしろカロリー不足で体調を崩さないか心配になります。とてもカロリー制限にとても適した食品ですが、健康的に痩せたい場合は、他の料理などでもう少しカロリーを摂取するように注意してください。

カスピ海ヨーグルトの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

カロリーはかなり少なめのカスピ海ヨーグルトですが、糖質はどれくらい含まれているのでしょう。カスピ海ヨーグルトは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(100gあたり)
カスピ海ヨーグルト プレーン4.6g
カスピ海ヨーグルト 脂肪ゼロ5.9g

カスピ海ヨーグルト100gに含まれる糖質はプレーンで4.6g、脂肪ゼロで5.9gです。脂肪ゼロの糖質がやや高めですが、それでも気になるほどの糖質量ではありません。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取する糖質量は40gまでです。200g程度食べても10g前後ですので、まったく問題ありません。

ただし、砂糖を使っていませんので、甘みが欲しくてジャムなどと一緒に食べるときには、それらの糖質に注意しましょう。シリアルなども糖質が多く含まれていますので、総合的に糖質制限の範囲内に収まるように気をつけてください。

カスピ海ヨーグルトの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人が気になるのは、カロリーや糖質だけではないですよね。もう一つの気になる栄養成分、脂質についても見ていきましょう。

種類脂質(100gあたり)
カスピ海ヨーグルト プレーン3.7g
カスピ海ヨーグルト 脂肪ゼロ0.0g

プレーンのカスピ海ヨーグルト100gに含まれる脂質は3.7gです。200g食べるなら7.4gですので、それほど高い値ではありません。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gです。ソーセージやベーコンなどの高脂質食品と組み合わせるときだけ、脂質がオーバーしないように気をつけましょう。

摂取する脂質を少なめにしたい場合には、プレーンではなく脂質が含まれていない脂肪ゼロのカスピ海ヨーグルトを選びましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.